2017年3月の料理教室のお知らせ

 

DILL eat,life.Cooking Class 2017
料理教室 2017年 3月の料理教室のお知らせです。

3/24(金)
3/26(日)
の2回となります。

今回の献立
——————————————————-
・金時豆とオートミールのハンバーグ (豆料理の基本)
・にんじんのグラッセ (煮物の応用)
・新じゃがのポタージュ ディル風味 (スープの基本)
・新玉ネギとパクチーのサラダ  スイートチリドレッシング作り 
・玄米 (玄米の炊き方の基本)
——————————————————-

季節の野菜を使った玄米菜食を主軸に、煮物、揚げ物のコツなど盛りだくさんの内容です。野菜や豆をメインにしながら物足りなさを感じさせない料理。料理が苦手な方、レパートリーを増やしたいと思っている方、食べることが大好きで、でも身体に良いものを食べたい!と思っている方に参加して頂きたい内容です。もちろんお一人でのご参加も大歓迎ですので、是非この機会にご参加下さい。山戸ユカ(料理研究家)DILL eat,life.主催

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■参加費:3,500yen (材料費込み)
■定員:各日程8名
■日時:3月24日(金) 11:00AM~2:30PM 
             3月26日(日) 11:00AM~2:30PM
■場所:DILLeat,life. 山梨県北杜市長坂町大井ヶ森984-6
■持参物:エプロン、ノート、筆記用具、手拭きタオル
■ご予約:店頭もしくは0551-45-7512 (DILL eat,life.)までご連絡ください。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※ご予約頂いた教室参加者以外の方は恐れ入りますが教室開催時間中は店内へご入店いただけません。

※駐車場は台数に限りがございます。縦列駐車にご協力ください。

※火曜日水曜日は定休日の為電話に出られないことがございます。営業日営業時間内にご連絡下さい。

※3/24日(金)のレストラン営業はディナーのみ(17:30~21:00)となります。3/26(日)はランチ、ディナーともにレストランの営業はありません。ご了承下さい。

 

料理教室開催のお知らせ

 

 

DILL eat,life.Cooking Class 2017
料理教室 2017年 2月の料理教室のお知らせです。

2/18(土)
2/20(月)
の2回となります。

今回の献立
——————————————————-
・高野豆腐の味噌カツ (揚げ物のコツ)
・五目豆 (煮物のコツ)
・ほうれん草のおひたし (ゆで物のコツ)
・冬野菜の味噌汁 (出汁の基本)
・玄米 (玄米の炊き方の基本)
——————————————————-

季節の野菜を使った玄米菜食を主軸に、煮物、揚げ物のコツなど盛りだくさんの内容です。野菜や豆をメインにしながら物足りなさを感じさせない料理。料理が苦手な方、レパートリーを増やしたいと思っている方、食べることが大好きで、でも身体に良いものを食べたい!と思っている方に参加して頂きたい内容です。もちろんお一人でのご参加も大歓迎ですので、是非この機会にご参加下さい。山戸ユカ(料理研究家)DILL eat,life.主催

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■参加費:3,500yen (材料費込み)
■定員:各日程8名
■日時:2月18日(土) 11:00AM~2:30PM 
              2月20日(日) 11:00AM~2:30PM
■場所:DILLeat,life. 山梨県北杜市長坂町大井ヶ森984-6
■持参物:エプロン、ノート、筆記用具、手拭きタオル
■ご予約:店頭もしくは0551-45-7512 (DILL eat,life.)までご連絡ください。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※ご予約頂いた教室参加者以外の方は恐れ入りますが教室開催時間中は店内へご入店いただけません。

※駐車場は台数に限りがございます。縦列駐車にご協力ください。

※火曜日水曜日は定休日の為電話に出られないことがございます。営業時間内にご連絡下さい。

※2/18日(土)のレストラン営業はディナーのみ(17:30~21:00)となります。ご了承下さい。2/20(月)のランチ営業はお休みとなります。 

 

「みんなのお悩み、解決します!
おいしい山ごはん教室。」
山戸ユカ × 野川かさね × 小林百合子 トークイベント

 

 

昨年発売されたホシガラス山岳会のの新刊「最高の山ごはん」のイベントを東京で開催します。

 

今回も私は料理番として参加しているのですが、トークショーはホシガラス山岳会の生みの親であり、全巻の編集を行っている小林百合子ちゃんと、同山岳会の部長でもある写真家の野川かさねちゃんと私のずっこけトリオで撮影裏話や、みなさんの山ごはんのお悩みにお答えしたいと考えています。

 

久しぶりの東京。しかも青山ブックセンター!!

私も張り切っていきたいと思いますので、お時間のある方はぜひご参加くださいますようお願い致します。

 

お申し込みは青山ブックセンターまで ↓

 

http://www.aoyamabc.jp/event/yamagohan/

 

日時 2月17日(金)19時〜20時半(開場18時半)

 

料金 1080円

 

場所 青山ブックセンター本店 小教室

 

電話 03-5485-5511(10時〜22時)

 

 

あけましておめでとうございます

 

新年明けましておめでとうございます。

2016年はたくさんのお客様と出会うことのできた素晴らしい年になりました。

これからの2017年がどんな年になるのか、今からとても楽しみにしています。

 

2016年の抱負の一つであったブログの更新は結局達成できずじまいでした。ごめんなさい。

もともと筆不精の私。

日々の仕事と、休みの日の遊びに一生懸命で、ブログを書くことまで気が回っていなかったように思います。DILLのホームページが基本夫の担当なので、ちょこちょこ更新してくれるのは本当にありがたい。ありがたいと言わずに私もせめて必要な情報だけでもきちんとアップできるように頑張りたいと思います。

 

今年の抱負は、いつもと同じ「仕事も遊びも全力で!」ですかね。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

山戸ユカ

 

 

気がつけば八ヶ岳もすっかり春になりました。

家のまわりの木々もようやく新芽を出し始め、窓の外の景色は茶色から徐々に黄緑へ変化してきました。

 

4月に入り、八ヶ岳も周辺でも美味しい野菜が採れ始めました。

昨日は近所の方から山うどをたくさんいただいたので、皮を厚めにむいて千切りにし、ごま油で炒めてきんぴらを作りました。白くて綺麗な中心部分は甘酢でさっと煮てピクルスに。

今日のランチからさっそくお出ししています。

 

今年のゴールデンウィークは大型連休の方も多いのはないでしょうか?

長いお休みをとる方達は海外にでも行くのか、DILLの連休中の予約はボチボチといった感じです。

隣の母の宿もまだ空室がある日も多いようなので、混む時期は外そう、などと思っていらっしゃる方は是非八ヶ岳へのご旅行をご検討ください〜。

 

DILLは張り切ってお休みなしで営業しますよ!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

春の八ヶ岳

 

 

気がつけば八ヶ岳もすっかり春になりました。

家のまわりの木々もようやく新芽を出し始め、窓の外の景色は茶色から徐々に黄緑へ変化してきました。

 

4月に入り、八ヶ岳も周辺でも美味しい野菜が採れ始めました。

昨日は近所の方から山うどをたくさんいただいたので、皮を厚めにむいて千切りにし、ごま油で炒めてきんぴらを作りました。白くて綺麗な中心部分は甘酢でさっと煮てピクルスに。

今日のランチからさっそくお出ししています。

 

今年のゴールデンウィークは大型連休の方も多いのはないでしょうか?

長いお休みをとる方達は海外にでも行くのか、DILLの連休中の予約はボチボチといった感じです。

隣の母の宿もまだ空室がある日も多いようなので、混む時期は外そう、などと思っていらっしゃる方は是非八ヶ岳へのご旅行をご検討ください〜。

 

DILLは張り切ってお休みなしで営業しますよ!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

春休みのお知らせ

 

3月29日(火)から4月7日(木)まで春休みとして臨時休業させていただきます。

皆様にはご迷惑おかけしますがどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

3月に入って2度目の雪が降りました。

とは言え湿った雨のような雪は積もったそばからどんどん溶けていきます。

 

道路はノーマルタイヤでも走れそうなほどで、雪景色を見られるのも今シーズン最後かもしれません。

明日は晴れの予報。

今日一日だけの残り少ない冬の景色を存分に楽しもうと思います。

 

連載のお知らせ

 

冬と春が交互にやってくるこの季節。

小学館のBE-PALで今月より連載を始めさせていただくことになりました。

 

特別なことはせず、DILLの日常と料理を紹介するページにしていく予定です。

今月の表紙はV6の岡田くん。

書店で見かけた際には是非お手に取ってごらんください。

 

よろしくお願いします!!!

 

 

 

先日の定休日に、小淵沢のCRAZY FARMのオーガニックトマトを使って、トマトケチャップを作りました。このトマト、収穫はもちろん夏なのですがその頃は店が忙しく、またCRAZY FARMの石毛くんも大忙しでとてもまとめて収穫&仕込みを行うことができません。

そこで毎日少しづつ収穫したものを冷凍保存しておき、ゆっくり時間の取れるこの時期にケチャップやトマトソースを作るようになりました。

 

今回のケチャップには友人がブレンドした『カリビアンBBQチキンスパイス』とこちらも冷凍保存しておいた石毛くんのパプリカ&ハラペーニョも入っているので、スパイシーでホットな仕上がりになっています。

 

スープランチのオムライスにたっぷりとかけてお出ししていますよ。

お早めにどうぞ。

 

 

 

ここのところずっといいお天気が続いています。

今週のお休みは毎年滑りに行く近くの山の下見に行ってきました。

しかし!想像以上に雪が少なく、とても滑れるような状態ではありませんでした…。残念すぎる。

今シーズンはここでは滑ることができなそう。がっかり…。

 

その代わりと言ってはなんですが、とても珍しい現象を見ることができました。

 

『雨氷』

 

過冷却状態で雨のまま地上に落ちてきた水滴が、木や草に当たった衝撃で瞬間的に氷つくというとても珍しい現象だそうで、白樺の木や葦全体が氷で覆われ火の光を浴びてキラキラと光っている様子はまるでクリスマスツリーのようで、ものすごく綺麗でした。

 

雪が少ないからこそ見られる景色。

それもまた自然なのですね。

 

霧ヶ峰や野辺山近辺で見ることができますよ。

 

 

 

 

 

一昨日はうちの周りでも雨。
八ヶ岳の上でもミゾレが降ったとのことでしたが、今朝は久しぶりにいいお天気になり、家から見える八ヶ岳、甲斐駒ケ岳、北岳は雪をかぶって真っ白になっていました。
やっと本来のこの時期らしい景色を見ることができ、今朝はとても気持ちが良かったです。
明日は久しぶりの料理教室です。
さて何を作ろうか。
そうなんです。私の料理教室では事前に教えるメニューを公開していません。
メニューを公開しないばかりか、当日にみなさんにお配りするレシピ的な物も用意していません。
今月のメニューはこちらです!と決めてしまえば楽なのかもしれませんが、そうすると月に3回開催した場合3回とも私は同じ料理を作り、食べなくてはならない。
そして私がこの教室で教えたいのは、レシピではなく、料理のコツ。なので、その時用意した材料でどうすれば美味しい料理が作れるのか、を生徒さんと一緒に考える会にしたいと思っているから。
美味しいと思う味付けや調理方法、組み合わせなどは人それぞれです。
ちょっとしたコツを覚えて、どんどん自分流にアレンジしていただけることが一番の望みなのです。
よし。明日はあれを作ることにしようかな!!

 

寒い寒い。

朝起きた時の外の気温はマイナス8℃。でも室内は12℃ほど。

朝起きてまずは薪ストーブに火を入れ、部屋が暖まる間にお湯を沸かしてお茶を入れます。それと同時進行で朝ごはんの準備をしているとストーブの薪はいい感じに安定してきます。

毎朝、もうちょっと早く起きようね、なんて話しているのに、でもまだ薄暗い時間にネットラジオを聴きながら、あとちょっと…と布団の中でぬくぬくしている時間も捨てがたくて、いつも起きるのは7時過ぎになってしまいます。

 

日中も2〜3℃までしか上がらない今週は、豆乳とひまわり油でつくるベシャメルを使った玄米ドリアをランチにお出ししています。

今日はドライトマトとオリーブの玄米ドリアに、豆と冬野菜のポタージュとサラダとお惣菜を添えたスープランチがおすすめです。明日はこれにちじみほうれん草を加えようかしら。

 

あ、昼も夜もDILLの店内は20℃くらいの暖かさですよ。

外は寒いのに家の中は暖かいと、なんだかそれだけで幸せな気持ちになるのは不思議なものです。

 

 

 

お知らせ

 

2月1日(月)の料理教室は満席になりました。

1月30日(土)の会はまだ空きがございますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

先日の雪以来、八ヶ岳はいいお天気が続いています。

道路の雪もすっかり溶け、普段の日常が戻ってきました。

 

薪ストーブの前でコーヒーを飲みながら、さつまいもと黒糖のケーキをつまんで至福の時間を過ごしています。このケーキに使用しているのは地元小淵沢のCRAZY FARMのオーガニックシルキークイーン。収穫してから4ヶ月ほど熟成させているので、まるで芋羊羹のようななめらかさとしつこくない甘みが特徴のさつまいもです。

季節や天気、そして気分に合わせて作るケーキも変わりますが、ここ最近ではこのケーキがDILLの定番になっています。

 

 

 

 

ようやく待ちに待った雪!!

我が家のまわりでも30〜40センチの積雪がありました。

今シーズンは全国的に雪が少なく、スキーを冬の生き甲斐としている私としてはモヤモヤした日々を過ごしていたのですが、やっと念願叶ってパウダースノーを楽しむことができました。

雪なし県の山梨では、2年前の記録的大雪(120センチ以上の積雪!!)以来、町に一台ずつ除雪機が配備されたことにより、今回は夕方には自宅前の道も除雪されました。

気温が低い分、日陰などは凍結している箇所もありますのでみなさん安全運転でいきましょう。

 

今日からまた通常営業。

お客さん来てくれるかしら…。

 

 

 

今週の玄米定食ランチには、鶏と豆腐のシウマイをお出ししています。

鶏もも肉はフードプロセッサーで粗めにミンチにし、よく水切りした同量の木綿豆腐と一緒によく捏ねます。地元の長ネギと味噌を加えて白胡椒を少々。

蒸篭で蒸すため、水っぽくならずに仕上がりがふっくら。

 

本日のお惣菜は赤カブのピクルス、紫カブの塩漬け、黄色カブのクミン炒め、切り干し大根の柚子煮、白菜の胡麻和え、こんにゃくとゴボウの煮物です。

 

DILL では地元小淵沢のオーガニック農家から毎週野菜を仕入れています。

いよいよ寒くなってきたこの季節。体を温める食事で冬を元気に乗り切りたいものですね。

 

 

 

 

 

山の暮らしを初めて3度目の冬。我が家の暖房器具は薪ストーブです。このおかげで外気温がマイナスになろうとも、家の中は常に20℃を保つことができます。

薪ストーブを使っていると、薪の確保が一番重要と言ってもいいほどで、薪が沢山あるとなんだか豊かな気持ちになるのもここならではの生活かもしれません。

 

写真は薪割り用の斧ではなく、薪をさらに細かく裂いて焚き付けなどを作るようの小さなアックス。お手入れをしながら一生使っていきたいと思っています。

 

 

 

ある日のDILL eat,life.ランチメニュー

 

★玄米定食ランチ(玄米ご飯、味噌汁、お惣菜付き)

 

高野豆腐と自家製キムチの春巻き  1000円

マスタードチキンとジャガイモのグリル   1300円

 

              

     ★パスタランチ(サラダ付き)※野菜のみのパスタにもできます

 

       バルサミコチキンとカブとからし水菜のパスタ  1200円

 

 

           ★スープランチ(サラダ、お惣菜付き)

 

  カブと冬野菜のポタージュwithきのことほうれん草の玄米ライスコロッケ

                 &

          豆のスパニッシュオムレツ  1300円

 

             

          ★玄米おにぎりランチ(味噌汁、お惣菜付き)

 

       ごま・あおさ・おかか・の三種類の玄米おにぎり  600円

 

 

              ★ランチドリンク

 

   200円…コーヒー・紅茶・有機三年番茶・自家製酵素シロップジュース

       400円…ランチクラフトビール・グラスワイン(赤・白)

 

 

               ★ランチデザート

 

         さつまいもの黒糖ケーキ 350円(乳製品不使用)

           豆乳自家製ジェラート 250円(卵不使用)

 

 

 

 

 

それにしても雪が少ない…。

毎年のようにこの時期には近くの山へスキーに出かけるのですが、今年はその場所の積雪はゼロ…。

スキー場のコースにだけ不自然にある人工雪ではとても遊ぶ気になれないので、ここ最近はアイゼンを履いて登山に出かけています。

先日行った天狗岳もまるで12月上旬のようでした。

 

アイゼンで歩くのも楽しいけれど、そろそろひゃっほ〜!!と叫びながら滑りたいものです。

 

 

 

2016年の抱負

2016年になってからもう一週間もたってしまいました。

あ〜なんて時間が過ぎるのが早いのだろう。

 

遅くなりましたが、みなさま明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

この冬は全国的な暖冬の影響で、私の住む八ヶ岳南麓にも全く雪がありません。

もともとこの辺りは雪の少ない地域ではあるのですが、山にすら雪がない!というのは本当に珍しい。

冬はスキーを生きがいとしている私達としては、かなりモヤモヤしたシーズンを過ごしているのですが、なんせ白馬や妙高ですら雪がないのですから諦めるしかありません。

最近は近所のアイススケート場に出かけ、2時間ほどひたすら400メートルトラックをぐるぐる滑ったり、八ヶ岳へ登りに行ったりして遊んでいます。

雪があるシーズンだったら、絶対にアイススケートをやろう、など思いもしなかったでしょうから、これはこれとして楽しむことにしています。あ〜でもやっぱり早く滑りたい…。

 

2015年もいろいろなことがありました。

冬は主に八ヶ岳へバックカントリースキーにでかけ、暖かくなると同時に私の仕事も忙しくなります。

イベント出店や雑誌のお仕事など、冬の間にのんびりしすぎる傾向にあるので、春から夏にかけてのシーズンが一番体にこたえるお年頃になりました。

それが祟ってなのか、夏前に持病の腰痛が悪化し、約1ヶ月は座ったままで店に立つ(?座る??)有様。

地元のいろいろな先生に診ていただいた結果、原因はストレス!!!という診断。でもこれから夏休みに入り、一年で最も忙しくなる季節。とても長期で休みなんて取れませんよ…。と思っていたところお仕事でハワイに行けることになり、リフレッシュ旅行も兼ねて夫婦でハワイへ。あ〜これぞ神様のおぼしめし!!!

 

気持ちで治した腰痛も、その後悪化することなく今まで過ごしています。なんとゲンキンな体なのでしょう。

 

秋になりようやく山に登り始めることができました。

今年は主に八ヶ岳へ。本当は家から見える山を全部登ろう!!なんて意気込んでいたのですが、昨年は結局近場の山へ日帰りで行くばかりになってしまいました。

そうこうしていたらもう年末。こうして振り返ってみてもなんと一年の早いこと!

今年はもっと一日一日を大切に過ごそう。(って毎年思っているはずなのだけど)

 

さて2016年はどんな年にしたいかな?

 

まずは健康第一!!

去年のようにならないように、冬の間にしっかりと体力作りに励みたいと思います。(主にバックカントリースキーや登山で!!)

暖かくなったら八ヶ岳の全山テント泊縦走に出かけたい。そして梅雨時期にはまたアメリカのロングトレイルを歩きたい。

晩夏には南アルプスの縦走もしたいし、マウンテンバイクにも乗りたい。

 

あれ、なんだか遊びの抱負になってしまいましたね。

 

仕事としては、また追ってご報告させていただきますが、今年の春に久しぶりに私の著書を出版させて頂く予定です。(ただいま絶賛撮影中!!)東京で暮らしていた頃の山戸ユカと、八ヶ岳に来てからの山戸ユカの違いも楽しんでいただけるような本にしたいと思っています。

 

 

久しぶりのブログで少々長く書きすぎました。

今年の目標は、ブログをこまめに更新すること!!にしたほうが良いですね…。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


お知らせ

ワークショップ第三弾のお知らせ

今年も秋の酵素シロップワークショップを開催します。
今回も葉山より杉本雅代さんをお迎えしてのワークショップです。
要予約制です。お電話にて予約受付中です。是非この機会にご参加ください。

酵素シロップとは、旬の果物などとお砂糖で醗酵させる美味しいシロップ。果物をメインに、お花やハーブなどを加えて元気な身体作りに役立つシロップを作ります。

ワークショップではみなさまにお持ちいただいた容器に材料とお砂糖を詰める作業をしていただきます。できたものはそれぞれのご自宅に持ち帰っていただき、1〜2週間程育てていただきます。みなさまのご参加をお待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

酵素シロップ教室

日時: ①9月10日(土) 15:00~ 
    ②9月11日(日) 15:00~ (約2時間) 

場所: DILL eat,life.店内にて(JR中央線小淵沢駅より車で10分)
            山梨県北杜市長坂町大井ヶ森984-6
金額: 3,000円(材料費込み)
定員: 各回10名 
持ち物: 2ℓ保存びん、手ふき用タオル、メモ、筆記具

※酵素作りは手で混ぜる作業があります。 保存びんは拳が入る大きさのものをご用意ください。
※エプロンが必要な方はお持ちください。
※参加費は当日お支払いください

※ご予約は0551-45-7512(DILL)で受付いたしております。※要予約
(火、水曜日は定休日の為電話に出られない場合がございます。ご了承ください。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講師:杉本 雅代 プロフィール  

神奈川県在住のグラフィックデザイナー。
書籍やカタログ、プロダクトデザインを手掛ける。
3.11震災以降、酵素シロップ教室を各地で開催。 
著書「手作り酵素シロップ」文化出版局、
「日々によりそうはじめての酵素シロップ」BLUE LOTUS PUBLISHING
無印良品グランフロント大阪Open Mujiにて「酵素と暮らす展」開催。

0 コメント

ワークショップ第二弾のお知らせ

TableGarden

卓上に置けるくらいの小さな鉢に形の面白い石、植物を植込みます。
植物は観葉、ハーブを用意します。
1つの小さな鉢に、あたかも原住民族が住んでそうな。秘境地に来たような、そんな鉢植えを作ります。
鉢に溢れんばかりの大きな石、高さのある石、丸い石などを置くのでなく、埋め込んで固定配置し、わずかなスペースに植物を配置。逆に面白い樹形の植物を神秘的な感じに植え込むなど作り手のオリジナルのTableGarden ワークショップをします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TableGardenワークショップ

日時: 9月10日(土) 15:00~ (約2時間) 
    
場所: DILL eat,life.屋外にて(JR中央線小淵沢駅より車で10分)
            山梨県北杜市長坂町大井ヶ森984-6
金額: 2,500円(鉢、植物、石、土込み)
定員: 6名 

※参加費は当日お支払いください

※ご予約は0551-45-7512(DILL)で受付いたしております。※要予約
(火、水曜日は定休日の為電話に出られない場合がございます。ご了承ください。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天野慶 プロフィール  

造園家 YardWorks代表
2007年に景観・公園めぐりの為、ヨーロッパ放浪。帰国後独立
全国各地で独自のデザインによる植物を主体としたエクステリア・ガーデンの提案、外部空間に限らず、店舗の空間、ブース空間、舞台装飾、プロダクトデザインも提案している。また、植物に興味のない人にも “緑のある暮らし”の良さを国境を越えて伝えいけたら、という思いで、国内外で個展やイベントを通じてモダン盆栽TableGardenを展開している。植物という緑を使い、常に新しいことにチャレンジし続けている。山梨県在住。

0 コメント

ワークショップ開催のお知らせ

noyamaでも活躍中の、しみずまゆこさんをお招きして木工ワークショップを開催します。

古材のパーツを組み合わせて木箱を作ります。
箱ができたら森からぴったりな枝を探して持ち手をつけて完成です。

ステンシルやウッドバーニングペンを使って文字やイラストを入れても良し。
キャンプの小物入れやスパイスボックス、グリーンのプランターなど工夫次第で自由に使えます。

汚れても良い服装でご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時: ①9月11日(日) 14:30~ (約2時間) 
場所: DILL eat,life.にて(JR中央線小淵沢駅より車で10分)
           山梨県北杜市長坂町大井ヶ森984-6
金額: 3,500円(材料費、道具貸出料込み)
定員: 8名 
持ち物: 汚れても良い服装など

※木工作業になります。汚れても良い服装や、エプロンが必要な方はお持ちください。
※参加費は当日お支払いください
※ご予約は0551-45-7512(DILL)で受付いたしております。※要予約
(火、水曜日は定休日の為電話に出られない場合がございます。ご了承ください。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講師:しみずまゆこ プロフィール  
木工アーティスト。「Chip the paint」名義で木工小物、オブジェ、ペイントを作品として製作するほか、 店舗の内装作業、空間演出、雑誌でのスタイリングなど、木をベースに様々なもの作りを得意とする。 夫とともに文字に関する様々なプロダクトを扱うショップ「LETTERS 8」 (目黒区駒場)を運営。  
chipthepaint.com
letters8.com

 

0 コメント

一生ものの山道具

先日発売されたばかりの「一生ものの 山道具」という本。


アウトドア好きの編集者、カメラマン、スタイリスト、デザイナー、木工アーティスト、ヘアメイク、そして料理家が参加しているホシガラス山岳会。

山岳会と言っても特に定期的に活動しているわけでもなく、誰かが山に行く時(もしくは飲む時)に声を掛け合って集まっている仲間達。


そんな仲間で本を作りました。


私もnoyamaのメンバーと参加させてもらっています。写真はもちろん野川かさね氏。編集は小林百合子嬢です。


私もこれからじっくり読み込ませて頂きたいと思います。

女性だけでなく男性にも楽しんで頂ける内容ですので、どうぞみなさんよろしくお願いいたします!!

0 コメント

まだ空席ありますよ〜

2月の料理教室。

14日は満席になってしまいましたが、16日月曜と20日金曜にはまだ若干の空席がございます。

雪を心配なさっている方もいらっしゃると思いますが、13日現在長坂インターからの道路は凍結もなくスムーズに来る事ができました。

ご心配な方は一度お店までお問い合わせください。


どうぞよろしくお願いします。

0 コメント

冬休みのお知らせ

2月23日(月)から3月11日(水)まで長期休業させて頂きます。


ご迷惑おかけしますがどうぞよろしくお願い致します。


DILL eat,life. 山戸ユカ

0 コメント

24日の教室は満員になりました。

1月の料理教室。24日の土曜日は満員になりました。

26日の月曜日はまだ空席がございますのでご検討ください。


よろしくお願い致します。

0 コメント

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

 

八ヶ岳の移住してから2度目のお正月を無事に迎えることができました。

元旦にはうっすらと雪が積もりましたが、それからは寒いながらも天気の良い日が続き、家の周りの雪はすっかり溶けてなくなりました。

2014年は試行錯誤の年でした。

2015年は全てが2回目の年になりますので、少し余裕をもっていろんなことに挑戦する年にして行きたいと思っています。

 

トップページにも書きましたが、ようやく料理教室を再開します。

東京の自宅とは違い、店舗での開催。

こちらも試行錯誤になるとは思いますが、少しずつ新しい教室の形を作って行きたいと思っています。

 

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

山戸ユカ

0 コメント

秋の酵素シロップ作りワークショップ

11月1日(土)2日(日)の二日間に開催するイベント「ぼくらのDILL YARD」で今回は酵素シロップマスターの杉本雅代さんを講師にお招きし、秋の酵素シロップ作りのワークショップを開催します。

 

これから寒い冬に向けて、私達の体は日々その準備をしています。

そんな時期だからこそ、季節の酵素シロップを生活に取り入れ、寒さに負けない体作りをして行きましょう。

今回は愛媛から届くみかんや、ぼくらの農場の石毛君のとても奇麗な赤かぶなどを使ったシロップを作って頂く予定です。

 

コツさえつかんでしまえば気軽に自宅で作る事ができるのが酵素シロップの魅力の一つです。

今回は作り方だけでなく、その効能や余ったシロップの活用法、杉本さんの酵素シロップとの付き合い方などもお話頂きます。

もちろんワークショップで作った酵素シロップは各自皆様にお持ち帰り頂きます。

そしてそこから皆様は育てて完成に至ります。

 

ご興味のある方はこの機会に是非ご参加ください。

 

日時 11月1日(土)15時〜17時

   11月2日(日)15時〜17時

 

定員 両日とも10名

 

持ち物 2リットル程度の瓶(手が入る口の広い物をご用意ください)、エプロン、手ふきタオル、筆記用具

 

会費 3000円(材料費込み)

 

申し込み方法 お電話でお願い致します。

     0551−45ー7512

(月曜の夜、火曜水曜は定休日の為電話に出られませんのでご注意ください)

0 コメント

ぼくらのDILL YARD

イベント開催のお知らせです。

 

7月に開催し大盛況だった「ぼくらのDILL YARD」の第2回目を11月1日(土)2日(日)に開催します。

 

DILLにも美味しい野菜を届けてくれている「ぼくらの農場」の石毛君の無農薬野菜の直売。彼は小淵沢の広大な畑を一人で管理し、作付けから収穫、そして配達までをこなすスーパーボーイ!そしてなにより彼の作る野菜は人柄がにじみ出ているかのようなに力強くそして濃い味わい。その辺のスーパーでは買う事の出来ない野菜です。

 

友人でもある「YARD WARKS」の天野君は山梨を拠点に活動する人気の造園家。山梨にとどまらず、東京や福岡などの店舗のやイベントの施工も手掛け、その世界では知る人ぞ知る存在です。普段は小売りはしていませんが、今回は特別に彼が選んだセンスの良い鉢植え、多肉植物などを販売してくれる事になっています。

 

そして今回は新たに、酵素シロップマスターの杉本雅代さんを講師にお迎えし酵素シロップ作りのワークショップも開催します。彼女と出会ったのは今から2年程前。あるイベントで彼女の酵素シロップを使った料理を作らせて頂く機会があり、それからも公私ともに仲良くさせて頂いている先輩です。

グラフィックデザイナーとして活躍されている一方で、酵素シロップの本を何冊も出版しており、ワークショップで全国をまわるなど精力的に活動されています。

DILLでも酵素シロップを出していますが、その作り方は杉本さんに教わったもの。今回は石毛君の野菜や季節の果物を使い、これから少しずつ寒くなっていく季節にピッタリのシロップの作り方を教えて頂きます。

ワークショップの後には、酵素シロップとの付き合い方やその効能など、特に女性には知って頂きたいお話もして頂く予定です。

 

ワークショップは予約制です。

1日(土)2日(日)とも定員10名。会費は3000円になります。

もちろんみなさんが作ったシロップはお持ち帰り頂き、それからご自身で育て完成となります。

 

詳細は随時アップしますのでしばらくお待ちください。

 

よろしくお願い致します。

 

 

最後に、今回も私達DILLは石毛君の野菜を使った保存食の瓶詰めを販売予定です。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

0 コメント

祝!!一周年!!

みなさまご無沙汰しております。お元気ですか?

前回の更新が4月…。

ゴールデンウィークが終わり、梅雨が過ぎ、あっという間に八ヶ岳の短い夏も終わってしまいましたね。

 

 

今年の八ヶ岳は雨ばかりの肌寒い夏でした。

 

そしてここ最近は秋を通り越して冬の気配を感じる日が多くなり、慌てて薪割りやストーブ掃除をやらなきゃな〜と思う今日この頃であります。

 

 

9月14日にDILL eat,life.は無事に一周年を迎える事ができました。

本当にもう一年たった?と言うくらいあっという間の一年でした。

 

オープン直後の秋にはたくさんの友人や地元の方が店を訪ねてくださり、まだ慣れていない事もあり毎日がてんやわんや。

虫の多い森に住んでいることもあり、デッキの電気をつけっぱなしで寝てしまった翌朝には、壁一面の蛾!!というホラーな体験をしたのもなんだかすでに懐かしい思い出です。

 

今年の冬は120年に一度という大雪にみまわれ、2月はほとんど営業できない日が続きモヤモヤとしていました。

それでもフィールドが近い事もあり、毎週のように自作の雪板やスキーを持って遊び回っておりました。

 

春。と言ってもここは標高1000m。4月の終わりごろにようやく桜が咲き始め、長い冬の終わりを感じました。

ゴールデンウィークには遠方からもたくさんのお客様が来てくださり、忙しくも楽しい毎日でした。

 

梅雨に入り、手つかずだった前庭に木を植えることに。

どんな木を植えるのか、そのことで頭がいっぱいになり毎週のように植木屋をまわって急ピッチで庭の手入れを始めました。この時期にデッキにガラスの屋根をかけ、雨でも外でお食事をして頂けるようになりました。

 

梅雨があけ、八ヶ岳にも夏がやってきました。

とは言え、一番暑い日でも30℃。そして夜には涼しい風が吹き寝苦しいなんていう日は一日もありません。その後、お盆にはいると天気が崩れ、それから半月以上雨や曇りの日が続き、気分もなんだかどんよりと。

 

7月と8月にはDILLとしてイベントにも参加させて頂きました。

私個人ではなく、DILLとしての出店は今までよりもいろんな意味で実り多いお仕事になりました。

 

 

こうして振り返ってみると、本当に毎日が楽しく、そして東京に暮らしていた時よりも季節の移り変わりや天気の変化、自分の体調などにも敏感になっていきました。

田舎に暮らして寂しくない?と聞かれる事がありますが、

そんな事は全くありません!

店をやっていると東京にいた時よりもずっといろんな方が訪ねて来てくださり、寂しいと思った日は一日もありませんでした。

 

もう一年。

まだ一年。

 

これからも楽しい事を追求しながらマイペースで頑張って行こうと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

0 コメント

ゴールデンウィーク営業日のお知らせ

またもやものすごい久しぶりの更新でごめんなさい。

 

八ヶ岳のここの所春らしい陽気になってきました。

標高1000m付近の桜は今が満開!来週くらいまで楽しめそうですよ。

 

さて店をオープンしてからもうすぐはじめてのゴールデンウィークがやってきます。

はたしてどのくらいのお客様がいらっしゃるのか見当もつきません。

小さなお店で夫婦2人で営んでいるため、忙しい日は少しお待たせしてしまうことがあるかもしれませんがどうぞよろしくお願い致します。

 

通常毎週火曜と水曜を定休日とさせて頂いているのでが、ゴールデンウィーク中の火曜日は祝日にあたるためはりきって営業いたします。

月曜も通常はランチ営業のみなのですが、こちらもはりきって夜まで営業いたします!!!

 

定休日

4月30日(水)

5月7日(水)8日(木)

 

次の週からは通常通り火曜水曜を定休日とさせていただきます。

 

八ヶ岳、いい季節ですよ!!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

1 コメント

森人

1月19日(日)の18時〜放送予定のBS日テレ「森人」という番組に出演させて頂いています。

 

この番組は森に携わる仕事をしていらっしゃる方々を訪ねるという内容で、私はその中でレポーター役として参加しています。

なんだかんだと3回目のテレビ出演。しかも今回は2泊3日の取材ロケで秩父まで行って参りました。

レポーターなどもちろん未経験。

ディレクター、カメラマンのご指導のもと、なんとか任務を終える事ができました。

 

いや〜やっぱり難しいです。テレビは。

後で校正もできないし、相手から聞きたい話を聞き出す為の質問をするのは本当に難しかった!でもなにより素晴らしいスタッフと出演者に助けられ、楽しみながら良い経験をさせて頂きました。

 

もしお時間のある方は是非ご覧になってください。

よそ行きの私が見られます(笑)、そして家にはテレビがないので見られないのですけどね…。

 

森人

http://www.bs4.jp/morigin/

 

0 コメント

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、皆様あけましておめでとうございます。

 

八ヶ岳での最初のお正月は大晦日と元旦だけお休みを頂いて、近くの山に遊びに行ってきました。

のんびりとした休みは2月後半にでも取ろうかしら?と思っていますが、とりあえずははじめての冬の八ヶ岳を満喫したいと思います。

 

2014年が皆様にとって素晴らしい一年でありますように。

今年もそうぞよろしくお願い致します。

1 コメント

秋から冬への準備

http://dilleatlife.com/

こんにちは。

 

八ヶ岳は朝晩随分冷え込むようになり、数日前からレストランでも薪ストーブをつけるようになりました。

山の紅葉の見頃は過ぎたとはいえ、まだまだ美しい森を楽しむ事が出来るのはここが八ヶ岳の裾野に位置するため。

 

八ヶ岳から韮崎という町まで八ヶ岳の裾野が広がっており、平坦な道はほとんどありません。そのおかげでちょっと車を走らせるだけで1ヶ月以上最盛期の紅葉を楽しむ事ができます。本当にいい所だな〜。

 

 

先週くらいから観光客の姿も減り始め、DILLでも少しのんびりとした時間が流れるようになりました。

本来ならわざわざ来てくださる方達とちゃんとお話をしたいと思っていたので、まさに今からはそんな季節がやってくるのかな〜。

ゆっくりしたい方、お話したい方、これからの時期が狙い目ですよ!!

 

 

ここ最近のメニューは柿やいちじくなどの旬の果物を使った料理や、さつまいもやキノコの入ったクリーム系のパスタなどをお出ししています。

写真はまた今度。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

0 コメント

ホームページができました

やっとこさ店のホームページができました。

まだまだこれからバージョンアップさせて行く予定ですが、とりあえず雰囲気だけはお伝えできるかな、と。

 

昨日は久しぶりの2人揃っての休みだったので、近くまでトレッキングに出かけました。

山の方はそろそろ紅葉が始まっています。

今週末〜今月末まではいろんなところで自然の色を楽しめそうですよ。

是非八ヶ岳へお越しの際はDILL eat,life.にもお立寄りください。

 

DILL eat,life.

http://dilleatlife.com/

 

0 コメント

TODAY`S DINNER MENU Sat Oct.5

★前菜 サラダ

 

本日のおばんざい3種 ¥500

(かぼちゃのごま味噌茶巾/じんじんのえごま和え/おくらと地きのこの酢物)

 

いんげんのソムタム ¥500

(キャベツ/いんげん/ナッツ/干しエビ/イタリアンパセリ/ナンプラー)

 

にんじんとナッツの玄米ローフ ¥400

(にんじん/玉ねぎ/ナッツ/玄米/たまご)

 

ベビーリーフといちじくのサラダ ¥800

(ベビーリーフ/いちじく/モッツァレラチーズ/バルサミコ酢)

 

自家製チキンハムの柑橘ソース ¥700

(鶏胸肉/香味野菜/ラディッデュ/梨/すだちベースのソース)

 

いろいろ野菜のグリル ¥800

(にんじん/かぼちゃ/ズッキーニ/じゃがいも/たまねぎ など)

 

 

★メイン

 

ジャークイワナ ¥700

(岩魚/オリジナルジャークソース/ベビーリーフ/すだち)

 

れんこんと車麩のフライ ¥800

(車麩/れんこん/ベビーリーフ/マスタードソース)

 

チキンのバジル炒め ¥900

(チキン/ピーマン/パプリカ/バジル/オイスターソース)

 

バルサミコチキンと野菜のグリル ¥1500

(チキン/じゃがいも/トマト/コールラビ/ブロッコリー/バルサミコ酢)

 

豆のトマト煮込み(フォカッチャ付き) ¥800

(黒豆/玉ねぎ/しめじ/ハラペーニョ/トマト)

 

 

★パスタ ごはん

 

ひよこ豆とベビーリーフのかぼちゃクリームパスタ ¥1000

(ひよこ豆/ベビーリーフ/揚げかぼちゃ/豆乳かぼちゃクリーム/チーズ)

 

チキンと揚げ茄子のパスタ ¥1300

(チキン/茄子/ブロッコリー/ブロッコリー/醤油ベース)

 

自家製フォカッチャ ¥300

 

玄米ごはんと味噌汁 ¥400

 

 

★本日のデザート

 

豆腐のティラミス ¥450

 

ジンジャーバナナケーキ ¥450

(卵、乳製品不使用)

 

 

0 コメント

TODAY`S LUNCH MENU Sat Oct.5

 

 

★玄米定食(玄米ごはん 味噌汁付き)

※おかずは下記からお選びください。

 

車麩の生姜焼き ¥900

有機にんじんとれんこんのフライ ¥1000

ネギ味噌チキンのグリル ¥1300

 

★揚げ茄子とブロッコリーと大葉のパスタ ¥1000

(サラダ付き)

 

★きのことオリーブのオムライスと玄米キッシュ+豆のシチュー ¥1100

(サラダ付き)

 

★玄米おにぎりランチ ¥600

(味噌汁付き)

白ごま、えごま、昆布

 

 

土日祝日は+¥200でお飲物がセットになります。

コーヒー/紅茶/三年番茶

+¥400でクラフトビールかグラスワインがセットになります。

 

 

0 コメント

自家製チキンハムの柑橘ソース

パセリをたっぷりと挟んだ自家製チキンハムにキウイとトマトを添えて。ソースはすだちベースでさっぱりと。

 

季節によってソースやフルーツは変更する場合がございます。

ちなみに本日はぶどうを添えて。

0 コメント

お店のこと

みなさまこんにちは。

お店をオープンしてから早いもので半月がたちました。

詳細はまた明日!なんて言っておきながら半月もほったらかしなんて、大変失礼いたしました〜。

 

半月が経過し、ようやく日々のペースになれてきた感じ。

まだまだ試行錯誤の毎日ですが、それでも毎日楽しく過ごしております。

 

まずお店の情報をお知らせします。

 

DILL eat life

営業時間 11:00〜21:00(L.O20:00)

月曜日は17;00までの営業です(L.O16:00)

定休日 火曜日、第三水曜日

 

その他イベントへの出店などでお休みさせて頂く事があるかもしれませんので、いらっしゃる前にこちらのホームページもしくはお電話でご確認ください。

 

ちなみに10月はもみじ市にnoyamaで出店するため、19(土)〜22(火)までお休みさせて頂きます。

 

メニューは季節の野菜を中心としたお料理ですが、鶏肉や岩魚などの魚料理、時々たまごを使ったメニューも登場します。

もちろん書籍や雑誌で紹介したアレやコレもお出ししています。

 

基本的にメニューは毎日変わりますので(全部ではありませんが)毎日来て頂いても大丈夫!!

ちなみに上の写真はある日のランチメニューでネギ味噌チキンのグリル(玄米、味噌汁、小鉢付き)です。

 

これからはもう少しこまめにメニューの紹介もして行きますね。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

0 コメント

DILL eat life

やっとここまで…。

というのが正直な感想。

 

8月末のオープン予定が、10日になり、そして14日に延びました。

でもいいんです!

私たちの思いが詰まったお店、妥協はしたくない。そしてばたばたとした雰囲気の中でお客様をお迎えしたくない、という気持ちでここまでやってきました。

 

着工から半年。

ようやくお客様をお迎えする準備ができました。

(本当はまだ準備中だけど…)

 

お店の名前は

 

『DILL eat life』

 

ハーブのディルからとりました。

派手では無いけれど、素材を引き立てる良い仕事をするハーブ。私たちも控えめながらも自己主張をもって自分たちの心地よいものを提供していきたい、そんな思いからこの名前に決めました。

 

 

東京で生まれ育った私と、愛媛で生まれ東京で生活してきた夫。

いつからか都会での暮らしよりも、休日に出かける山にいる方が自然体でいられることに気づきました。

ぼんやりと山や森の中で暮らしたいと考え始めたのは今から6年ほど前ですが、本気で移住を考え、そしてそこでお店を始める準備をはじめたのは2年前からです。

先月完全に東京の家を引き払い、山梨県民になりました。

まだばたばたとした毎日の中で、その実感はありませんが、これから皆様の力をかりて少しずつ山での生活になじんでいこうと思っています。

 

ぼちぼちね。

 

新しくスタートをきる山戸ユカを今後ともどうぞよろしくお願いします!!

 

お店の詳細はまた明日。

16 コメント

今、お家と世の中は

またもやご無沙汰しております。

 

東京も一時の猛暑も落ち着いたようですね。

こちら八ヶ岳は朝晩は少し寒いくらいの陽気が続いております。

 

先日でとりあえず東京での仕事に区切りをつけ、ただいまレストラン建設の追い込みに入っています。

毎週のようにその道のプロが手伝いに駆けつけてくれ、先週末は総勢6人の大所帯。こんな仲間がいて本当に本当にありがたく思っています。

 

そして昨日までの選挙を見ていてつくづく実感した事があります。

それはこれからの世の中はどんどん大きく二極化していくと言う事。その一つは今回私が感じている助け合いの精神のもと、お互いの能力や時間を交換して行く循環型の世界。

これを全ての世の中に当てはめようとすることはやはり無理がある事なのでしょう。

 

世の中の次元が変わったということに気付いている人は多いはず。

 

目先の利益に惑わされ、本物を見分ける事が出来なくなってしまっている可哀想な人達の中にもまだこちら側に来る事が出来る人もたくさんいるはず。

大きく世の中を変えていくには、まずは自分自身が変わり、そして自分の大切な人達を変えて行く事から始まります。

 

そんな事をがつんと考えさせられた17日間でした。

私もまだまだわからない事だらけ。

でも自分の事と同じように、これからの未来の事を大事に考えて行かなければならないんだって、そんな当たり前の事に気付けた貴重な時間でもありました。

 

さて今後の自民党政権の暴走を食い止める為にも、私達ひとりひとりが主権は私達国民にあるのだと言う事を今一度再確認するべきなのでしょう。

 

 

 

 

1 コメント

家建ってます!

先日、無事に山梨の家の建前が終わりました。

 

家を建てるなんて少し前までの自分の人生にはなかったプラン。

でもあれよあれよと言う間に話は進み(もちろんそんな簡単ではありませんでしたが)、今現在は大工さんと夫が2人でせっせと屋根をかけている模様です。

 

 

私はというと、6月いっぱいは東京での仕事。その合間に山梨に通って大工仕事のお手伝いをする予定になっていますが、梅雨に入ったのにこの晴れ間は本当にありがたいのであります。

施主なのに大工弟子として毎日現場に入る夫。

大工さんにとってもはじめての経験かと思います。自分たちの納得できる建物に仕上げる為、そして工期短縮や予算の都合などもろもろの理由でありながらも、そんな事を快く理解してくださる大工さんで本当によかったと思います。

 

 

お店の完成は8月上旬。

そしてオープンは9月1日を予定しています。

 

 

とりあえず体調管理と怪我だけは気をつけて毎日頑張りたいと思います!!

0 コメント

今の事

毎日があっと言う間に過ぎて行きます。

 

日々をいとおしむように暮らしていけたら…などと思っていながらも、毎日がバタバタと過ぎて行き、大事な事やすべき事を後回しにしている自分に嫌気がさす事もあります。

 

何をするにしても、やらなければならない!という脅迫観念から早く脱却したい。自分が関わる事全てに責任と誇りをもって取り組みたい。

そう切に感じる今日この頃であります。

 

 

山梨の食堂の建設なのですが、1ヶ月程工事が遅れてしまいました。

思っていたよりも地盤がよくなく、地盤改良という工事が予想外に入ってしまった事が大きな原因なのですが、そのおかげで6月も教室を開催できることになり、悪い事ばかりではないな〜と。

 

全ての物事には原因と結果があると同時に、言葉では説明できない理由が隠されていたりもするのです。

始めからそうなるように決まっていた、と言う感じ。

 

 

だから焦る事なく自然の流れに身を任せて、自分らしくいられたら不安になることなどないのですよね。

 

 

さて今日もこれからまだあるべき事が山積みです。

焦らず、ゆっくりね。

 

はい。頑張りましょう。

 

0 コメント

指輪のお忘れ物

先日の花より団子の会で、指輪のお忘れ物がありました。

 

シンプルなシルバーの指輪。サイズは小さめです。

多分おにぎりを握ってくれたメンバーだと思うんだけど。

 

心当たりのある方はご一報ください!!

0 コメント

きょうの料理

告知忘れておりました!!!!

 

実は今日、22日にNHKのきょうの料理に出演しておりました…。

とは言っても家にはテレビがないのでまだ見てないのですけれどね…。

 

お知らせしていた方たちからはたくさんのメッセージをいただきました。本当にありがとうございます。

 

 

今回の収録では、スタジオではなく外ごはんの紹介をさせて頂き、普段料理教室に来てくださっている方や、玄米菜食のイメージをお持ちの方には意外な一面だったかもしれません。

 

普段の食事は玄米菜食です。

もちろん雑誌掲載の家ごはんレシピは玄米菜食。

でも外ごはんの時は、鶏肉や魚を使ったレシピを紹介しています。

それは私自身が友人と行くキャンプや登山では鶏肉と魚、チーズを使った料理を作るからなのです。

日常ではなく、たまの非日常ではみんなが大好きで、そして自分も食べられる物をみんなと一緒に食べたい。そんな思いから。

 

私は自分が食べられない物や美味しいと思えないものを作る事ができません。それは家でも雑誌でもテレビでも。

 

 

これからも嘘のない、素の自分でいたいと思っています。

こんな私ではございますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

きょうの料理 再放送

4月23日 午前11時〜

 

 

0 コメント

花より団子の会 開催します

今日もいい天気ですね!!

 

先週予定していた花より団子の会。

明日はやっと開催できそうです!!

 

今回は残り少なくなった料理教室の生徒さん達とゆっくりお話がしたい!と思い開催させて頂きますので、どなたでも気軽に参加していただけます。

もちろんお子様や旦那さん、お友達をお誘いいただいても結構ですよ。

 

会費 2000円

持ち物 マイカップ/マイ箸/マイ皿/各自お飲物(差し入れ大歓迎!)

場所 山戸家庭

時間 12時〜16時

 

天気がよいとは言え、外での開催になりますので防寒着&日焼け対策の帽子などはご用意くださいね。

 

メニューは愛媛の実家から新鮮なアスパラガスやベビーリーフがたくさん届く予定になっています。それ以外にもこの季節だから食べられる美味しい物もたくさんご用意したいと思っています。

 

私も楽しみ!!

キッチンに張り付かなくてもいいように今日は仕込みを頑張りたいと思います。

 

参加希望の方は13日(土)の夕方までにご連絡ください。

よろしくお願いします。

0 コメント

花より団子の会 延期します

楽しみにしてた明日の花より団子の会ですが、残念ながら明日の午後は雨。そして暴風雨になる予報が出ています。

 

という事で日程を延期したいと思います!!

 

4月14日(日)12時〜16時

雨天の場合は…中止かな〜。

 

 

明日にしか来られない方もいらっしゃると思います。

その方達には本当に申し訳ないのですが、またきっとこんな会を開催できるはず!その時は山梨で焚火なんていうのも良いですね。

 

 

お手数おかけしますが14日参加希望の方は再度ご連絡頂けると幸いです。

 

0 コメント

花より団子の会

今週末の6日土曜日に、開催日程が残り少なくなった料理教室の生徒さん達と、ゆっくりお話する場を設けたい、という気持ちから気楽な食事会を開催する予定です。

 

しかし!!

天気予報は雨!!!!!

 

庭での開催になりますので雨天の場合は中止となります。

どこかで振替日を作れないか画策しておりますが、とりあえず開催するかしないかは前日にこちらのホームページでご案内します。

 

詳細

花より団子の会

開催日時 4月6日12時〜16時

場所 山戸家 庭

会費 2000円

持ち物 マイカップ、マイ箸、マイ皿、各自飲み物

その他 開催の決定は前日にホームページで行います

 

参加ご希望の方は前日までにご連絡ください。よろしくお願い致します。

 

0 コメント

GOOD FOOD MARKET

3月16,17日の二日間。

 

GOOD FOOD MARKETという素敵なイベントに参加します。

今回は私個人ではなく、noyamaとして。

 

noyamaと言うとアウトドアユニットという肩書きで紹介される事が多いのですが、自分たちは山やキャンプなどのアウトドアではなく、もっと大きなくくりである「自然」をテーマにしたチームだと想っています。

 

木工アーティストのしみずまゆこ、編集者の高橋紡、写真家の野川かさね、と料理研究家の私。

私がいることで、その表現方法は料理な事が多いのですが、メニューやその表現方法もみんなでじっくり考え、そしてただ美味しい、とか素敵とかだけでなく、その料理を通じてもっと多くの事を伝えたいと日々活動しています。

 

今回は瓶詰め屋さんとして参加するのですが、その一つ一つにもテーマを決めていて、今回もキャンプやピクニックなどの外ごはんを感じてもらえるような物を瓶に詰めて販売します。

 

 

直前の告知で申し訳ありませんが、お時間のある方は是非noyamaの世界を体験しにお出かけください。

皆様のご来場をお待ちしております。

0 コメント

あけましてめでとうございます

 

愛媛も寒い寒い!!

 

年末過ごした山梨ほどではありませんが、年明けから毎日のように小雪がちらついたり「四国は暖かいんでしょうね〜」などと言われているイメージとは全くちがった服装をしております。

 

結婚して今年で10年目を迎えますが今年初めて夫の実家でお正月を迎えました。初めて食べる我が家以外のお雑煮やおせち。

とても新鮮で面白かった〜。

そして初めて食べさせる山戸家以外のおせちとお雑煮。

 

東京出身の我が家のお雑煮はおすましに鶏肉、にんじん、かまぼこ、小松菜と焼き餅、そして柚子をちょっと。

山戸家は甘い白みそに大根、にんじん、かまぼこ、ほうれん草に焼かない丸餅。

どちらも美味しい!!

お雑煮ほど県民性の出る物はないのでは?と思うくらいのバリエーションがあるようですが、私が食べてみたいのはやはり香川の白みそ+餡餅。

香川出身のお父さんでも食べた事がないそうなのですが、機会があれば是非これは食べてみたいお雑煮の一つです。

 

長い休みもそろそろ終わり。

明日東京に向けて出発します。

帰りはちょっと渋滞してそうなので12時間くらいはかかるでしょうか。

 

10日にはnoyamaでの初仕事。

詳しくは帰ってからアップします〜。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

0 コメント

嬉しかったこと

料理教室を通してたくさんの方と知り合う事ができました。

私の適当な性格を理解してくださり、逆にそれをおもしろがって何度も来てくださる方達がいらっしゃるおかげで今までやってこられました。

 

仲良くなるにつれ、いろんな悩みを聴く機会も増えます。

そんな時にも私はすぐに、そんな会社辞めなさい!とか、やりたい事があるんだからとりあえず一歩を踏み出さなきゃ!とかその人の今置かれている環境や状況などはおかまいなしに無責任なことを言ってしまう。

 

みなさんが帰った後で、あ〜失礼なことを言ってしまったかな〜と反省する事もあるのですが、それでもやりたい事を一生懸命やってきた私にとっては、みんなも笑顔で日々を過ごして欲しい。それが一番の望みだったりするのです。

 

そんなやり取りを何度も繰り返してきた生徒さんの何人かは、本当に仕事を辞めたり減らしながら、新しい一歩を歩き始めました。

この1ヶ月で教室に来てくださった方の中に3人も!!

自分の好きな事を仕事にするってとても大変な事です。

でも始めはなかなか上手く行かず収入が少なくなったとしても、ストレスを抱えながらやりたくもない仕事をするよりはずっと晴れやかな気持ちで毎日を送れるはず。

もちろん会社で毎日をたんたんとこなし、休日に自分の好きな事をする方が向いている方も多いと思います。

どちらがいい、悪いという事ではなく、毎日を笑顔で過ごせるかが一番大切な事なのではないでしょうか。

 

 

今日も生徒さんの一人から、

教室に通うようになってから料理が好きになりました。

そして先日からずっとやってみたかった仕事につく事ができ、とても感謝しています。

とのメールを頂きました。

 

嬉しかった。

 

私は料理を通じてもっと沢山の人に、丁寧に暮らす事を考えてもらいたい。

一人一人が幸せを感じて暮らして行ければ、きっと人にだって優しい気持ちで接する事ができるはず。

そしてもっと大きな範囲で物事を考える事ができれば、世の中はもう少し良い方向に向かって行くのではないでしょうか。

 

 

そう信じています。

 

 

 

 

1 コメント

2012年

今年も残す所10日あまり。

いやー1年なんてあっという間に過ぎていきますね。

でも今年は念願のジョンミューアトレイルを踏破できたし、本も2冊出版できたし、大きな怪我も病気もせず、夫婦仲良くこの時期を迎えられたことを考えると、やっぱり今年は良い年だったな〜と思います。

 

毎年今年の目標をこの時期に振り返るのですが、いつもなんだっけ?となるのが恒例でして。

今ももれなく今年の目標を忘れております。

でもそんな事はどうでもよくて、毎日毎日を楽しく笑顔で一生懸命生きていくことが一番大切なのかな、と思います。

 

 

アメリカから帰ってきて、習慣になった事があります。

それは毎朝の掃除。

そしていらないものの選別。

毎日夫が一緒にいると、今まで以上に時間を有効に使っている気がします。

 

以前は朝起きて、パジャマのまま朝ご飯とお弁当の準備。夫を起こして朝ご飯を一緒に食べた後片付けをしていってらっしゃい。

それから洗濯をしてお茶を飲みながらメールチェックなどをしていると、あっという間に11時くらいになり、はっと気がつけばパジャマのまま。

あわてて着替えて、更に原稿などをチェックしたりレシピの考案などをするとお昼。

適当にごはんを食べて。

 

午後はいろいろ。

撮影があったり、出かけたり、たまには昼からビールを飲んで映画を見る事もありました。

 

6時くらいにお腹が空いてしまうので、晩ご飯の支度をしながらお酒を飲んで自分だけちょっとつまんだり。そんなこんなしていると9時くらいに夫が帰宅し晩ご飯を食べ、話をしたりお風呂に入ると12時を過ぎてしまいます。

 

 

そんな1日でしたが、今は朝起きて朝ご飯の支度をして一緒に食べる。

コーヒーを飲んだら着替えてそこから2人で掃除をします。

前の晩に読んだ雑誌を片付けたり、掃除をしたり、ぞうきんをかけたり。庭の落ち葉だってちゃんと片付けますよ。

 

教室のない日は一緒にお昼ごはんを食べ、そこから出かけたりちょっと仕事したりして6時には晩ご飯。

そして夜は11時前には寝るようになりました。

 

家が片付いていると気持ちも晴れやかだし、モヤモヤしない気がします。そうきっと気の流れが良くなるんですかね。

これからもこの習慣を続けて行きたいと思っています。

年末で大掃除が…と思っている方。

普段からのこまめな掃除と整理整頓が出来ると楽ですよ〜。

 

とは言えいつまで続くでしょうか…。

これが当面の目標か?

0 コメント

忘年会やりますよー。

気がつけばもうすぐ12月。

そしてあっという間に年が明けて行きます。

 

ぼやぼやしていられません!もっと楽しまねば!!

 

 

今年もお世話になったみなさんと一緒に庭で忘年会パーティを開催したいと思います。

去年はなんだかんだと50人近い人が来てくださり、近所では何の祭りだ?と噂になるほどの盛り上がりでした。

今年も焚火&炭火を囲みながらみんなで美味しいごはんを食べ、美味しいお酒を飲むアットホームな会にしたいと思っています。

 

日時 12月9日(日)12時〜16時

場所 山戸家庭

会費 2500円(食事代として)

持ち物 自分の飲み物&差し入れ大歓迎!そして防寒着をお忘れなく!!

 

庭での開催になりますので雨天の場合は残念ながら中止とさせていただきます。(その場合は新年会に繰り越しましょう〜)

開催決定は前日の夕方までに行いますので、参加ご希望の方はブログチェックをお願いします。

 

参加ご希望の方は前日までにご連絡ください。

美味しい物をいっぱい作って皆様のお越しをお待ちしております!

 

年の終わりにみんなで楽しい時間を過ごしましょう〜。

0 コメント

アメリカより帰ってまいりました!

一週間ほどまえにアメリカより無事帰国しました。

いやー時の経つのは本当に早いですね。もちろんアメリカでの2ヶ月もそうだったのですが、帰国してからの時間の流れが早い事早い事!

 

2ヶ月の前半は山歩き。

そして後半の1ヶ月はレンタカーを借りての街歩きを満喫してきました。

とにかくアメリカは広い!

1ヶ月かけて車でまわってもアメリカ全土の1/4もまわれてないんですよね。

 

でも久しぶりの旅でいろんな経験をし、そして沢山の物をインプットすることができたので、これからそれをどう表現していくか私自身楽しみです。

 

 

そしてアメリカに行っている間に「〆まで楽しい山戸鍋」という本が出版されました。数ある鍋本の中でもちょっと変わった鍋や〆の食べ方を提案させてもらっていて、これは野菜好きの方には重宝するのでは?と自負しております。

 

今週末にはその鍋を囲みながらのトークショーも開催されます。

ぎりぎりの告知で申し訳ありませんが、お時間のある方は是非実際に味わいにいらしてください。

 

よろしくお願い致します。

0 コメント

本日よりアメリカに歩きに行ってきます

いつか行きたいと思っていたアメリカのロングトレイル。

 

その夢がついに実現します。

ヨセミテとアラスカを除く北米最高峰のマウントホイットニーを結ぶ、全長340キロのジョンミューアトレイル。

ここを3週間かけて歩いて来ます。

 

 

その間はテントや食料を全て背負い、毎日がキャンプ生活。

さてどうなることやら。

でも不思議と不安は全くありません。それよりもワクワクした気持ちで飛んで行ってしまいそう!!

 

 

10月までの間はネットや電話がつながらない環境に行ってしまうので、皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうか温かい目で見守っていてください。

 

その後は車をかりてアメリカ内の国立公園をまわる予定。

帰国は11月です!

 

 

ではみなさま行ってきます!!!!!

0 コメント

ありがとうございました

先日行われた「野菜がたくさん食べられる 素朴おやつ」の本の刊行記念イベントには沢山の方にお越し頂きました。

わざわざ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

通算7冊目となるこの本ですが、このようなイベントを開催してもらうのは初めてで、トークショーはたまに呼ばれる事がありますが本についてデザイナーと対談する試みは、私にとっても新鮮でした。

 

この日、本の中からご用意したのは、

 

カボチャの煮物を使ったおかず蒸しパン

長芋とポピーシードのマフィン

芋けんぴ

ポップコーン

 

 

小さなお客様がマフィンをわしづかみにしてほおばっていた姿を見て、なんだかとても幸せな気持ちになったり、久しぶりに会った友人が妊婦さんになっていたり、これから私がすべき事の方向がはっきりとしてきたイベントでもあったのです。

 

私にはまだ子供はいませんが、大きな意味で私たちの未来である子供達への食食育。それに伴うお母さん達への食育。

これが私のこれからの大きなテーマになってきそうな予感がしています。

 

 

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

0 コメント

おやつ本出版記念トークショー開催

みなさま。

 

今年はどんな夏をお過ごしでしょうか。

私は8月に入り白馬縦走→山梨の実家でお手伝いと、ここまでほとんど標高1000m以上の場所で過ごしていたので、今年の夏は暑さ知らず!

でも昨日からまた東京に戻ってまいりました。

本当に蒸し暑いですね〜!!

 

さて今日はお知らせです。

 

8月24日にマーブルブックスより「素朴おやつ」という本を発売いたします。

それにあたり9月1日(土)に毎月料理教室を開催しているcookcoopにてトークショーを開催することになりました。当日は本に載っているおやつを実際に食べていただけるようになっています。

 

お時間のある方は是非是非遊びにいらしてください!

 

 

仕込みの関係上2日前までにお申し込み頂くかたちになっておりますのでご注意ください。

詳しい事は↓まで。

 

http://www.cookcoop.com/

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております!!!!

0 コメント

第3回 石巻料理教室 

先週末2ヶ月ぶりに石巻に行って来ました。

 

今回のミッションは3カ所で行われた料理教室の講師と、引く続き長期で頑張っているボランティア仲間へのごはん作りでした。

 

料理教室は

中屋敷にあるコミュニティーカフェ、なかやし喫茶。

JAいしのまき。

毎回恒例の中央公民館、の3カ所で行いました。

 

中屋敷は津波の被害が大きかった場所で、震災直後は炊き出しも行われていた場所です。

なかやし喫茶とは地元の方が地域の子供達やお年寄りの交流場所として解放してくださっている個人宅。その外に設けられた調理場で主に地元の方達を集めた教室となりました。

 

2日目のJAいしのまきでは、立派なJAの建物の中にある調理室での開催。こちらは片道の交通費、そして講師料も頂けるとても有り難いお仕事になりました。実際忙しい中で時間をつくり、みなさんからの支援を頂きながらも自腹で通う事は少々厳しくなってきているので、こうしてお仕事としての講義をさせていただける事は、今後の活動にもとても重要な要素になってきます。

 

3日目は3回目となる中央公民館。

もう使い慣れた調理室で、生徒さんのほとんどが前にも参加してくださった常連さん達。和気あいあいとした雰囲気で、前回よりも更にいろんなお話を聞くことができました。

 

 

回を重ねるごとに、みなさんの緊張がほぐれいろんなお話を伺う事ができるようになります。

石巻の方言を教えてもらったり、郷土料理のお話を聞いたり。

教えるだけではなく、逆にたくさんの事を教えていただく事が多くなって来たように思います。だから行くのがやめられないんですよね。

 

 

そしていつもは私が滞在中お世話になっているOPEN JAPAN(元 ボランティア支援ベース 絆)の建物の周りと、買い出しに行くスーパーなどの往復だけで時間が過ぎてしまうのですが、今回は空いた時間を使って1年前まで炊き出しで通っていた湊中学校や、石巻で最も被害の大きかった南浜周辺にも行く事が出来ました。

 

津波でアスファルトがはがれ、地盤沈下により満潮になるたびに水浸しになってデコボコになった道路はきれいに舗装され、片道40分くらいかかっていた道筋が今ではその1/3程の時間で行けるようになっていました。

道にはみ出ていたがれきももちろんなくなり、崩れかけた家のほとんども取り壊され、広大な空き地には雑草が生い茂っていました。

 

きれいになったと言っていいのでしょうか。

ただそこには悲しい静寂と、虚無の世界が広がっているようにも思えたのです。

3、11からもうすぐ1年半。

石巻の町中や国道沿いには津波の被害などこれっぽっちも感じる事の出来ないくらい、大型スーパーや大手の外食チェーン店が建ち並び、どこにでもある地方都市の景色が広がっています。

 

でも1本道を外れれば、まだ先の見えない石巻の本当の姿が広がっていました。

 

 

私のような個人が出来る事などちっぽけすぎて、なにもかける言葉も見つからないけれど、それでも毎回料理教室の開催を楽しみにしてくださる方がいる。

うちの地区でも開催して欲しい、と言ってくださる方がいる。

白砂糖をやめて甜菜糖を買ったわよ、と言ってくださる方たちが増えてきたり、少しずつではありますが、若い方の参加者も増えて来ました。

 

そして何より、楽しかった。また参加したいので次回も連絡くださいね、と言ってくださる方達の気持ちが私を支えているのだと思います。

 

 

次回の訪問は11月になりそうです。

その頃はきっともう寒くなっているのでしょうね。

 

 

それまでの間、私も日々勉強。

またみなさんの笑顔に会える日を今から楽しみにしています。

 

ご支援頂いた皆様。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

0 コメント

雨の燕岳

1 コメント

今のお仕事

いかんいかん。

また久しぶりの更新です。

 

お仕事させていただいた今出ている雑誌です。

 

大人で可愛いナチュラル服。

お気に入りの器で楽しむ夏ごはん。私自身が窯元を巡って集めたお気に入りの器に夏野菜を使った普段の夕ご飯を盛りつけて紹介しています。

 

リンネル。

買うだけでどこかの誰かの生活を支える事のできるフェアトレード商品を紹介しています。私の紹介した中で一番のおすすめは「パルシックの東ティモールのオーガニックコーヒー」。たまに飲むコーヒーは美味しい物を!そして社会貢献にもなるなんて一石二鳥。

 

TOKYOカレンダー

何号か前にリニューアルしたTOKYOカレンダー。なんだか都会の大人の男っぽい雰囲気ですが、ここでは山ごはんで登場。

先輩の小雀さんとご一緒させていただいています。

 

YEBISU STYLE

連載2回目となる「マルシェの畑のおじゃまします!」。

今回は宇都宮の農家さんを訪ねました。有機物や海洋沈殿物を使ったピロール農法を実践されている畑は、今までに見た事もないくらいふかふかの土でした!次回の取材が待ち遠しい〜。

(恵比寿ガーデンプレイスで配布されているフリーペーパーです)

 

 

今回も楽しいお仕事。ありがとうございました!

 

0 コメント

TOKYO 玄米菜食 VOL.1

6月9日に行われた渋谷COOKCOOPでの料理教室。

あいにくの雨模様となってしまいましたが、ピカピカのお洒落な会場はおかげさまで和気あいあいとした雰囲気に包まれました。

 

初めてのイベントはいつでもとても緊張します。

 

ちゃんと美味しく作れるかな?

お客さんは楽しんでくれているかしら??

 

などなど。

いつでも緊張などしていなそう、と言われる私ですが、実は常に不安との戦いでもあるのですよ。

 

第一回目のテーマは「玄米と出汁」

 

玄米菜食の料理を作るにあたり、この2つは常に外せない重要なポイントになります。

毎回この話はする事になると思いますが、それでも今回はより丁寧にお米の研ぎ方から浸水方法、出汁の取り方からその重要性のお話までしっかりさせて頂きました。

みなさん真剣にメモを取っている姿が印象的。

 

メニューは

車麩の照り焼き

人参の煮物(本当は土佐煮のはずが鰹節を全て出汁に使ってしまった!!)

ほうれん草のバルサミコおひたし

新じゃがと新玉のお味噌汁

玄米ご飯

 

でした。

 

普段自宅の料理教室ではなかなか出来ない深い話まで出来るのが、デモンストレーション形式の良い所。

参加してくださった方一人一人の顔を見てお話できるのも良かったな。

そして富士フィルムさんからチェキをお借りする事ができたので、みなさんには途中で好きに写真を撮って頂き、それをお配りしたレシピカードに貼付けてオリジナルのレシピブックを作成して頂きました。

 

 

次回の開催は7月8日(日)です。

テーマは「豆と乾物」。

 

梅雨時期に乾物を食べるといいんだよ〜というお話と豆の上手な使い方についてしっかりとお勉強したいと思います。

7月の自宅での教室はあまり土日の開催がありません。

そして8〜10月はちょっとお休みさせていただこうと思っています。

 

是非一度TOKYO玄米菜食の方にも一度足をお運びくださいませ〜。もちろん男性の参加も大歓迎ですよ。実際に今回は2名の男性が参加してくださいました。

 

よろしくお願い致します。

0 コメント

急募!!

来週末に開催予定のCOOKCOOPでの料理教室。

 

さきほどまだ定員にいたっていないとの連絡が、、、。

今月の自宅での教室は募集開始から30分で埋まってしまったのに、何故かしら、、、。

たしかにこちらの教室はデモンストレーション形式で、みなさんに実際に作って頂く事はできないのですが、その分きちんとしたお話が出来ると思っていますし、1回目は玄米と出汁のお話が中心となりますが、作る料理はもちろんそれだけではありませんよ〜!!

 

 

今の段階でのメニュー案は

 

車麩の照り焼き

人参の土佐煮

青菜のバルサミコ和え

新タマネギのお味噌汁

玄米ご飯

 

です。(その日の食材調達によって変更するかもしれません)

もちろん最後はみなさんと一緒にいただきます!

 

そして今回は富士フィルムさんのご協力により、みなさんには自分のレシピノートを写真付きで作って頂けるようにしたいと考えています。

一度教室に行ってみたいな〜と思っている方も、もう何度もいらっしゃったことのある方も皆さんが満足して帰って頂ける内容にしたいと思っています。

 

是非お友達をお誘いのうえお越し頂けますようお願い申し上げます!!

 

 

0 コメント

金環日食

いや〜素晴らしかった!!

 

みなさんも金環日食見られましたか?

私は旦那と2人でデッキで朝ご飯を食べながら優雅な時間を過ごしました。

こういう事を大切にできる心の余裕って本当に大事ですね。

 

とは言え、直前までなんだか皆既日食の時みたいに盛り上がらない旦那を見て、なんだ、、、あんまり興味ないの?と残念な気持ちになっていました。しかも天気予報は曇りだったし、日食眼鏡も手に入れる事ができなかったので、半ばあきらめ気味だったんです。

 

でもやっぱり気になって気になって、今朝は5時には目が覚め6時になって窓を開けてみると、晴れてるじゃない!!!!!

まだ寝ていた旦那にその事を告げると、

 

写真のネガがあれば見られるよ、、、。むにゃむにゃ。

 

と。

 

そうなの?そうなの??

ネガ〜ネガ〜と記憶を頼りに押し入れの中を探索!

確か昔の写真やネガはまとめてどこかの段ボールに入れたはずなんだけど、でもその箱が見つからない!古い写真は出て来たけどネガはどっか別ににまとめたんだ〜。

半分あきらめかけた時に1枚のネガを発見!しかもトイカメラで撮ったネガでサイズも普通の4倍くらいの大きさがあり、しかもしかも失敗した写真の所はちょうど良く真っ黒!!!

これこそ奇跡かご先祖様のおぼしめし〜!!!!!!

 

 

早速太陽にかざしてみる。

 

おーーーーーーーーー!欠けとるーーーーー!!

 

あんまりにも大きな声だったのか、旦那ももぞもぞと起きだしました。

 

寝ぼけ気味だった旦那に無理矢理ネガを渡し、どう?どう?見えるでしょ?欠けてるでしょ!?と興奮しながら問いかけると、ようやく旦那も事の大きさに気付いたらしく。

 

わ!!!本当に欠けてるーーー。

 

と2人で大興奮。

その後旦那がデッキにブランケットとテーブルを出してくれ、それに包まりながら紅茶を飲み、朝ご飯を食べ、すごいね、楽しいね、素敵だねを連発。

 

 

いや〜見られて良かったな〜。

何事にも好奇心をもって、楽しむ心と時間の余裕があるって本当に大事な事。この気持ちを忘れずに日々生きていこう。

そんな風に思ったのでした。

 

2 コメント

腰痛

一昨日に感じた腰の違和感。

 

夜にはどうにもこうにも動く事が出来なくなってしまい、立っても座っても寝ても痛い!!!

その日の夜はほとんど寝る事ができませんでした。

 

朝になっても治らず、どうした物かと思っていましたがその後かかりつけの整骨院に行ってみたところ昨日の午後にはほとんど痛みを感じなくなってきました。

整骨院の先生には

「これはぎっくり腰じゃないね〜。何とも言えないけどとにかく体が疲れている感じ。」

と言われました。

確かに今までにも職業柄、腰痛持ちで何度かぎっくり腰も経験した事がありますが、今回のはいつものそれとは明らかに違う感覚を持っていました。

 

腰が痛いのと同じくらい腸を吊っている(であろう)お腹の筋が痛いんです。それと腸が異様に固い。

 

 

疲れって言っても連休は久しぶりにのんびりしたし、その遊び疲れか?

とも思ったけれど、これはどうやらその間の暴飲暴食が原因のようです。

普段食べない動物性タンパク質(魚と鶏肉)の食べ過ぎと、コーヒーとお酒の飲み過ぎ、、、。

だって愛媛と言えば鯛と地鶏でしょ〜。

なんて、友人や家族との時間が楽しくてついつい食べ過ぎ飲み過ぎてしまったわけです。

 

いかんな〜。

 

数年前だったらちょっとお腹を壊したり肌の調子が悪くなるだけですんでいたけれど、私も今年で36歳。

そろそろ自分の体と真剣に向き合う年になって来たということなのかもしれません。

 

 

食を仕事とし、みなさんに偉そうにもいろんな事を教える立場の私がこんな調子じゃいけませんね。

これからはもうちょっと自分に優しくそして厳しくいきたいと思います。

 

 

未熟ではありますが、自分自身の体験を生かし(あくまでも前向き)これからも精進して参ります。

0 コメント

Hutteのイベントありますよ〜。

 

【SPBSラボ】5月9日(水)、「初夏 登山シーズン到来!山服の楽しみ方」 開催決定!

 

 

山と渓谷社『Hutte』Vol.06 特集「THE MOUNTAIN STANDARD STYLE」発売を記念して、実践的トークイベントを開催します! 山に着ていく服がわからない、生きたいけど、一日だけのためにアウトドアグッズをそろえるのも…といった方々にはおすすめ。日常でも使えるアウトドアグッズの使い方がたっぷり学べます。

ゲストは女性に人気のスタイリスト金子夏子さん、アウトドアブランドで活躍されている田中嵐洋さん、さらにHUTTE編集部のみなさま。この季節に役立つ知恵がたくさん詰まったイベントです。ぜひご来場ください。 


第一部:すぐに使える山服コーディネートレッスン
「重ね着するとやぼったくなる」「街でも使えるアウトドア服のコーディネートが知りたい」という方は必見。 
人気スタイリストの金子夏子さん、アウトドアブランドプレスの田中嵐洋さんに、アウトドア服を使った大人のコーディネートをレクチャーしていただきます。 

第二部:“さようなら、こっきりさん” 
せっかく買ったけど1回くらいしか着なかった…
というこっきり服をこうすればまた着られる!アドバイスを金子さんと田中さんからいただきます。 

おまけ: 
登山雑誌「Hutte」(山と渓谷社)編集部員によるこっきり服の交換会

撮影のために用意したけど一回こっきりしか使わなかった…、せっかく買ったけど似合わなくて一回こっきりしか着られなかった…という山服をHutte編集部メンバーが用意。その場で参加者のみなさんとの服の交換会も実施。好きで買ったけれど自分には似合わない、着られなくなった…という愛着ある一着がある方はお持ちください。
フリーマーケットではなく、あくまで交換会。
こっきり服を交換しあうことで山好きの交流をはかりましょう! 



■日 時 2012年5月9日(水)19:00-20:30(開場18:30) 
■ゲスト 金子夏子さん(スタイリスト)、田中嵐洋さん(アウトドアメーカープレス)、ヒュッテ編集部のみなさん 
■会 場 SHIBUYA BOOKSELLERS 
■料 金 お一人様 1,000円 
■参加資格 SPBS会員様と、そのお連れ様1名様 
■お申し込み 以下のフォームよりお申し込み下さい。http://www.shibuyabooks.net/commerce/special/lab.cgi

0 コメント

連休のこと

あ〜終わってしまった!

 

今年のゴールデンウィークは9連休だった人も多いようですが、去年愛媛まで車で帰るのに23時間もかかった教訓を生かし、旦那には一日前から休みを取ってもらって10連休という夢のような時間を過ごさせてもらいました。

 

 

いや〜楽しかった。

何が楽しかったなんて一言では言えないのですが、とにかく家族や友人達とゆっくり過ごせたことが一番良かったかな。

 

 

さて今日から営業開始!

今月末には書籍の撮影がひかえています。

そしてその前の今週末には石巻での料理教室です。

 

気持ちを切り替えて、パワー全開頑張って行きたいと思います!

0 コメント

引き続きお仕事のこと

昨日届いたSECOMの会報誌。

春号の巻頭で「春満開のピクニック」という特集の監修をやらせて頂きました。

撮影した季節はもちろん2月の寒空の下。

こちらも様々な技術を駆使して春らしい仕上がりになっております。

 

いや〜今の技術はすごいですね〜。

 

ピクニックの特集ではありますが、1バーナー料理あり、バーベキューありのなかなか盛りだくさんの内容になっていて、一日で撮影するのは結構大変だったんですよ。

でもやっぱり新しいお仕事はいつでも楽しい物です。

 

これを励みによりいっそう精進して行こう!!と思った次第であります。

 

 

もう一つはwebのお仕事。

アサヒビールのHPで「ズバうま!おつまみレシピ」を4月いっぱい担当させて頂いております。

自他ともに認める酒好きの私にとって、おつまみの提案は実に楽しいお仕事です。おつまみのレシピだったら無限にアイディアが湧いて来るような気さえする!

 

http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/

 

 

 

さあ、気がつけば春から初夏に季節は変わって行きます。

ぐずぐずしないでみなさんも外でおいしい物食べましょう〜!!

 

 

0 コメント

お仕事のこと

いかんいかん。

またもや自分のやったお仕事を紹介し忘れておりました。

 

只今、スーパーのSEIYU系列の店頭&新聞の折り込みなどで絶賛配布中のKY TIMES。

そこで新しいお花見としてお花見キャンプの料理を提案しております。

 

2月後半。

例年なら満開が予想された伊豆までロケに行き、でも結局全く咲いておらず、そしてものすごく寒い!という過酷なロケではありましたが、仕上がりはとても楽しそうにそして美味しそうにまとめて頂いております。

 

おいしいご飯食べさせてあげるからさ〜と半ば強引に友人3人を引き連れて行きましたが、良い紙面に仕上がったのは3人のおかげと言っても過言ではありません!

良い友達をもって本当に幸せだわ〜。

 

 

どうぞ皆様SEIYUにお立寄の際にはお手に取ってご覧くださいませ。

0 コメント

キャンセルがでました

キャンセルがでました。

ご都合の付く方、是非是非ご参加ください〜。

 

4月18日(水)、、、定員になりました。ありがとうございます。

 

あ〜今日は暑いくらいですね。

週末にGO OUT CAMPで料理教室のワークショップをするのですが、その準備で吉祥寺に買い物に行ったら汗だくに、、、。

春がぶわーっと押し寄せてきた感じですね。

 

寒暖の差が激しいこの季節、皆様お体ご自愛ください。

0 コメント

器のこと

昨日の朝、お気に入りの器を割ってしまいました。

 

この器は5年程前に愛媛県の砥部で買った物で、たしか陶芸センターで見つけた「ひとし窯」の中碗。

砥部焼きと言えばやや厚手の白磁に、呉須と呼ばれる薄い藍色の手書きの図案が特徴で、今治の旦那の実家でも普段使いとして使われている丈夫な器が一般的。

素敵なのだが、私の趣味とはちょっと違うものが多く、なかなか欲しい物が見つからない事の方が多かったりするのですが、このひとし窯のお皿は一目惚れして購入した器です。

 

砥部には沢山の窯や作家の工房があり、街道沿いには大型バスも入れるような駐車場を完備した所が多く、古くからある小さな窯は車が一台やっと通れるような焼き物小道のような奥まった所にあります。そして若手の作家の工房やギャラリーはその先の小さな山の上にある新興住宅地のような場所にいくつか並んでいるので、下に車を止めて散策するにはもってこいのロケーションです。

 

ひとし窯もその山の上に工房を構えており、その日も思いつきで訪ねてみたのですが、あいにく留守でお会いすることはできませんでした。

(その後も2回程訪ねてみましたが平日だったこともあり、いずれも留守)

 

作家さんに会うと、その器に物語が生まれ、料理を盛る楽しみがぐっと増すように思います。

 

 

窯をまわるのが大好きで、今までにも益子、丹波、大谷、瀬戸、湯町、出西、小鹿田などいろんな窯元を巡りました。

その中でもお気に入りは益子と丹波、そして小鹿田。

小鹿田は大分県の山の中にあるので、気軽に行く事が出来ないのが残念ですが、今年はまた行こう!と密かに計画中です。

 

 

仕事柄沢山の器を持っているけれど、実際に普段よく使う物は限られていて、今回割れてしまったひとし窯の中碗もその一つでした。

なのですごく残念。

叔母に頼んで金つぎをしてもらおうかとも考えていますが、ちょっと大きな器なので大変なのかな〜。

 

物に物語をつけるとその愛着度がぐっと増すように思います。

大切にする気持ちってそういう所から生まれるのではないかな?そんな事を思いながら今一度食器棚の中を見返してそのもの語りを思い返してみようと思ったのでした。

 

 

0 コメント

梅の季節

今年は寒いね。

 

なんて言っていたのに、気がつけば家の前の梅林はそろそろ満開。

建てたばかりの道具小屋の向こうに白いもやのように梅の花が見える季節がやって来ました。

 

家の窓からは小屋、そしてその向こうに梅林と畑が広がり、遠くには玉川上水の遊歩道までが見渡せます。

 

仲の良い友達がみんな世田谷に引っ越し、なんだかちょっと寂しいけれど、それでもこの景色を見てしまうと、やぱっぱりこの場所からは離れられないな〜と思うのです。

ほとんどの時間を家で過ごす私にとって、家の中同様窓から見せる景色や日当りがとても重要で、その点でこの家は100点に近いのかもしれません。

 

今年の春でこの家に引っ越して8年がたちます。

東京にいる間はこの家以外には考えられないな〜。

 

今日はとても風が強い。

 

大きく揺れる梅林を眺めながらこうしてゆっくり日記を書いている時間はとても久しぶりで、でもこんな時間が取れないような生活は改めねば!!と強く思うのでした。

0 コメント

キャンセルが出ました

3月30日(金)は定員になりました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

石巻報告

先日4日間という短い滞在ではありましたが、石巻に行って来ました。

今回の目的は料理教室を開催する事でした。

 

東京にいると、当たり前のようになってきた玄米菜食やマクロビ、ベジタリアン、エコやヨガ。でも石巻のような場所ではまだまだ知らない人がほとんど。

今回は「はじめての玄米菜食」というテーマに、玄米の炊き方や出汁の取り方だけでなく、食べる事の意味や自然に逆らわない食事の法則などのお話をしてきました。

 

参加者は15人。

最年少は中学生、最年長は88歳という幅広い年齢層。

でも多くの方は初めて玄米を食べるという方達で、お米王国宮城だからこそなのかもしれません。

実際にはじめて玄米を食べた方達は、みなさん口を揃えて「思ったよりも簡単だった。」「おいしい〜」とおっしゃってくださいました。

 

実際に震災後、自宅に玄米はあるけれど精米できないので、それを食べなければいけない、、、。でも電気もガスも止まっているため、ストーブでなんとか玄米を炊こうと思ったけれど上手に炊けなくて苦労した、という方がいらっしゃいました。

多くの方が何十キロという玄米を蓄えているのに、白米の炊き方(しかも炊飯器でしか炊いた事がない!)しか知らない方がほとんどだったので、今回の私の話はまさに目から鱗!!という方が多かったようです。

 

 

まだまだ続く放射能の危険性。

それどころか何年後かになって初めて表れてくる現象や症状もあると思います。

これを食べたから放射能に効く!なんて物はありません。

一番大事なのは、体内に取り入れないことではありますが、さまざまな事情からやむを得ない人もいらっしゃると思います。

次に大事なのは自分の免疫力を高め、排毒能力を高める事です。

それには日頃の食生活や日常生活がとても大事で、規則正しい生活や添加物をなるべく取らない食生活、ストレスを解消する方法などなど、当たり前だからこそそれが一番大切な事なのです。

 

 

でも意外と実行するのって難しいですよね。

だから無理は禁物。

出来る事からコツコツと、何よりも継続して行く事が大事なのですから。

 

 

今後も自分の出来るペースで石巻を中心に料理教室をしていけたらいいな〜と思っています。

 

 

 

 

0 コメント

先日仕事で三浦半島にある野菜の生産者さんを訪ねました。

野菜料理を得意とする料理研究家、という肩書きで仕事をしておきながら、本格的な自分の畑を持った事のない私。

せめて自分が食べる物は自分で育てたい、と思いながらも忙しさを理由に何も作らないまま今に至っております、、、。

 

旦那の実家はベビーリーフとイタリア野菜の専業農家。

私の実家は小さいながらも夏のお客様をもてなせるくらいの畑を作っていて、そして我が家の周りには大家さんの畑。

 

環境はあるのにね。

 

今回の三浦半島の畑も、暖かな風が吹き込む土地ならではの2月とは思えない緑の畑を目の前に、あ〜やっぱり土はいいな。畑はいいな〜。と。

農家さんに畑を案内して頂きながら美味しそうな野菜を収穫し、それを使っての即興料理の開始です!

 

美しい野菜を前にテンションが上がるスタッフ達!

やっぱ私はブランドものの服よりも新鮮な野菜を買いたい!そして作りたい!!!

そう強く思ったのでした。

 

さて今年は何か育てるぞ!

 

0 コメント

KVINA VALENTINO

noyamaの写真担当、野川かさねちゃんもメンバーのクリエイティブユニットkvina(クビーナ)の素敵な展示に私も参加させて頂きました。

 

(以下HPより抜粋)

 

「kvinaのバレンタイン」-kvina Valentino (クビーナ ヴァレンティーノ)

2012年 1月 21日 (土) ~ 2012年 2月 14日 (火)10:00-21:00

 CLASKA Gallery&Shop “DO” 渋谷店

 〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコパート1 B1F

 

 

クラスカ ギャラリー&ショップ ドー渋谷店にて

バレンタインデーに向けた新しいギフトを提案します。

 

今回のために作るのは

日本語・英語・エスペラントでラブレターを贈るための「ラブレター・テンプレート」をはじめ、

料理研究家山戸ユカさんと作る「恋するレシピ」や、

ハセガワ アコさんと手がける「恋するエプロン」などなど。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

いや〜とにかくお洒落です!!

noyamaにはない女の子モード全開のかわいらしい、そしてどこかちょっとぴりりと辛い大人の女性向きの作品になっています。

お時間のある方は是非足を運んでみてくださいね。


0 コメント

文庫ガール

イベントの告知です。

 

1月30日(月)にフリーペーパー文庫ガールのイベントでワークショップを開催致します。

 

今回のテーマは「体の中からキレイになる」です。

私はある本からインスピレーションを受けた保存食を実演し、皆さんに試食して頂きます。

場所は原宿のannon  cookさん。

 

きっと素敵なイベントになると今から私自身わくわくしております。

月曜日ではありますが、お仕事帰りに是非皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

■日程:1月30日(月)
■時間:19:15オープン/19:30スタート/21:00クローズ
■料金:お1人様3000円
■定員:先着20名様
■場所:Annon cook

■住所:東京都渋谷区神宮前5-25-1-2F

 

 

詳しくは

http://bunkogirl.blogspot.com/

 

 

0 コメント

冬野菜

冬野菜のおいしい季節ですね。

 

大家さんの畑でも、

ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、にんじん、だいこん、かぶなどなど、見るだけでわくわくしてしまうような冬野菜が並んでいます。

 

最近のお気に入りは温野菜にかけるアンチョビソース。

1年前に仕込んだアンチョビが今いい感じに仕上がってきたので、ニンニクと豆乳、オリーブオイルにバジルをいれてクリーミーなソースを作ります。

味がギューっと濃縮された冬野菜にクリーミーなこのソースをかけると、心から「あ〜幸せだな〜」と思える至福の味になるのですよ。

 

 

冬には冬の野菜を食べましょう。

冬でも茄子やトマトも売っているけれど、普通なら絶対に穫れない夏野菜。

夏野菜は水分が多く、体をとても冷やすので寒い冬に食べると体が冷たくなってしまいます。

それに冬のトマトは太陽をたっぷり浴びて育った真夏のトマトよりもおいしくないはず。その季節その地域で穫れた物を食べるという事が、その季節その土地で生活して行く為の体作りをしてくれるということ。

当たり前だけど意外に知らない人も多かったりするのかもしれません。

 

 

原子力の頼らない未来。

電気に頼らない暮らし。

 

これとその季節の地元野菜を食べる事は同じ事なのではないでしょうか。

みなさんも是非ご協力をお願い致します。

 

 

 

 

 

0 コメント

雑誌のお仕事

ご紹介するのをすっかり忘れていました、、、。すみません。

年末に発売した本ばかりなので、もしかしたらもう既に新刊が出てるのかも。

 

 

日経ヘルス

生姜と豆乳の組み合わせは体を温める!!というテーマでレシピを紹介しています。

今や生姜は常識となっていますが、豆乳との組み合わせはなかなか新鮮。

 

 

みんなの山道具

なんでか知りませんが、巻頭に冒険家のホーボージュンさん、アウトドアライターの高橋庄太郎さんと並んで私が特集されています。

読者からしたら「なんでこいつ?」と思われるかもしれませんが、私自身そう思っているのでお許しを。

 

 

大人で可愛いナチュラル服

ダッチオーブンを使ったおもてなし料理を紹介しています。

寒いこの季節、ダッチオーブンで作る料理は至福の味です。お試しを。

 

 

クルマスタイルブック

GO  OUTの別冊。秋に参加したイベント中に旦那と一緒に撮って頂きました。

いや〜家の車はやっぱりかっこいいな〜。と自画自賛中。

 

 

PAPER SKY

スマートウールの広告ページに目の下までどどんと出てます。

この人は誰でしょうか!?→正解はWEBで。

 

 

シンプルに暮らす人の定番ごはんとキッチン

我が家の食卓が表紙になりました。しかも数いる料理家さんの中で最初に紹介して頂きました!!素直に嬉しい。ありがとうございました〜!!

 

 

とこんな感じで冬も地道にお仕事しております。

遊んでばかりじゃないんですよ〜。

 

 

今年も気合い入れて、皆様に喜んで頂けるような料理を作り続けていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

0 コメント

年末年始のこと

0 コメント

あ〜年末

随分久しぶりの更新になってしまいました。

 

石巻の報告もせねば!

と思っていながらも今年の年末はとにかく目が回りそう、、、。

半分近くはつきあいという名の遊びも絡んでいるのですが、とにかくお集りが多くて多くてゆっくり腰を据えて文章を書く暇がありません。

 

忙しいのは良い事だ。

 

と私自身そう思うし、他の人にも言うけれど、でもやっぱりぼんやり外を眺めながらゆっくり音楽を聴いたり、時には昼からビールを飲んでお昼寝しちゃうなんてそんな日も私には必要だったりするのです。

 

 

忙しいと心が荒む〜。

 

忙しいと呼吸が浅くなっている事に気付きます。

そんな時はせめて大きく深呼吸をし、伸びをしてみる事をお勧めします。

 

ご飯を食べないと元気がでないけど、ほんの2〜3分息をしないだけでも私たちはすぐに死んでしまう。

私たちに一番必要なのは呼吸なんですね。

 

 

もう一度自分に言い聞かせながら残りの数日間乗り切りたいと思います!!

0 コメント

ishinomaki

今日から4日間と短い時間ではありますが、5ヶ月ぶりに石巻のボランティアセンター絆に行ってきます。

 

 

これから私たちが継続して支援して行けることがないか、みなさんを代表してみて来たいと思っています。

皆さんからお預かりしている支援金は責任をもってお渡ししてきます。

 

 

帰って来たらご報告いたしますね。

 

では。

0 コメント

忘年会

トップページでも告知させて頂きましたが、12月18日の日曜日に生徒さんと親しい友人を招いて忘年会を開催致します。

 

現時点で「いくよ〜」と連絡があったのが30人程。

40人以上にはなりそうです。

楽しみだけど少々不安。

 

当日雨の場合は中止とさせて頂きます。

その場合は前日までにトップページで告知します。ご確認よろしくお願いしますね。

それから基本的には庭になりますので、防寒着(帽子手袋、厚手の靴下など)もお忘れなく。

洗い物削減の為にマイ箸、スプーン、カップ、皿などお持ちの方は持参ください。折りたたみの椅子もあると快適かも。

 

 

当日私はひたすら料理を作り続ける感じになると思いますので、お話したい方は台所でお手伝いください〜。

 

皆様のお越しをお待ちしております!!

 

0 コメント

生きる為に食べている

久しぶりにマクロビオティックの食生活をはじめました。

 

マクロビと玄米菜食の違いと言えば私の場合、甜菜糖、酒を使う使わない、出汁は鰹だしなどの動物性か昆布と干し椎茸などの植物性か以外にも、小麦粉などの粉ものをなるべく食べないことや、油もなるべく使わないことなどが大きな違い。

 

使う食材は基本的には同じなので、作る側としてはそれほど大きな変化はないのですが、気持ち的には大きな違いがあるように思います。

いつもよりも薄味を心がけたり、こしょうや七味唐辛子などの刺激の強い物をひかえたりするので、食材そのものの味をいかに美味しく引き出すかが重要になって来ます。

そうするといつもよりも良く噛み、素材の味を確かめるように食べるようになります。自然と食事の時間が長くなって食べ物に対する感謝の気持ちや、食べる事の意味までも考えるようになります。

 

基本的にマクロビでは無農薬有機栽培の野菜を使い、皮や根まで余す所なく食べるのですが、やはり野菜の持つエネルギーが大きければ大きいほど、それ自体の味も濃くなり余計な味付けは不要になるように思います。

私の場合すべてを無農薬有機の野菜にはしていないのですが、目の前にはどうやって育てられたのかがわかる大家さんの野菜畑があり、家の庭にはニラやわけぎもほったらかしでぼーぼー生えています。

 

 

食べる事の意味。

 

食いしんぼうの私は、ちょっと油断すると、

 

「生きる為に食べる」のではなく「食べる為に生きている」

 

になりがちになってしまいます。仕事柄仕方のない事ですが、普通の人よりも食べ物の事を考えている時間が圧倒的に多く、いっぺんに沢山食べられないという事もあって気がつくとたらだらずっと食べていたり、ちょこちょこ食べていたり。

ものすごくお腹が空いた〜と感じる事があまりなくなってしまうのです。

 

でも最近今まで以上に思う事は、食べると眠くなり、すこしお腹が空いているくらいの方が頭の働きが良いということ。

そりゃそうですよね。ご飯を食べればそれを消化しようと体中の血が消化器に集まり、その分他のところがお休みモードになる、当たり前のこと。

そしてもう一つは普段から食べ過ぎ!という事。

美味しい物を沢山食べたい!という欲求は正常かもしれませんが、食べ過ぎた物は消化されずに排泄されたり、余計な脂肪として溜め込まれたり決していい事なんてないのです。そして美味しい物は美味しいうちにやめる方が、食べた後の満足感も大きいように思うのです。

それも残すのではなく、はじめから自分の食べる量を見極めて作ったり注文したりすることも大事なことですよね。

 

 

何事にもストイックになりすぎず、良い加減で生きている私だからこそ、たまにはこうして改めて考えて実行してみるのは大事なのかもしれません。

そして食べ物に関しては、やればやっただけの結果が自分自身に帰ってくるのもいいですよね。

 

年末年始と忙しい季節になりました。

暴飲暴食が続くと思われる方々も、その前に一度こんな事を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

 

0 コメント

山戸家の焚火ご飯会

0 コメント

もうすぐ

北八ヶ岳
北八ヶ岳

今朝は昨日よりも少し寒い。

 

古い一軒家に住んでいると、季節が変わって行くのがよくわかります。これからの季節は布団から出て石油ストーブに火をつけるまでの道が長く感じます。

 

冬が来ると楽しみにしている物があります。

それはスキーとスノーボード。

ここ3年ほどはまりにはまって、毎週のように旦那と長野にでかけ、2年連続で北海道のニセコにも行きました。

高校の卒業旅行以来15年ぶりはじめたのですが、板の進化なのか初めて滑った時も「あれ?こんなに滑れたっけ?」

と思うほどスムーズで、その帰り道に道具一式を買いに行ったほど。

 

去年は念願のパウダー用のファットスキーも購入。

雪仲間の女の子達と北海道の夢のようなバックカントリーも楽しみました。

 

 

あ〜今年の雪はどうなんだろう、、、、。

 

気がつくとそんな事ばかり考えている自分がいるのですが、今年はもう少し歩く方も楽しみたい。

スノーシューや低い雪山登山、スノーキャンプなど。

滑るのも良いけれど、もっとじっくり冬の山を楽しみたい。そんな風に今は思っています。

0 コメント

on off

いかんいかん。

 

また久しぶりの更新になってしまいました。

この数週間は打ち合わせやら取材やら、KAMP KAVUやら、テレビの収録(!?)やら、雑誌の仕事やら、tocotoco祭りやら山梨の料理教室やらnoyamaの山ロケやら車検やら、なんだかんだと毎日忙しかったのであります。

 

 

私は仕事のオン、オフがはっきりしていると思います。

よっぽどの事がないと夜まで仕事を引きづりたくない。夜の定義と言えば日が暮れる事。だからこの時期は一番仕事の時間が短いかもしれません。

不良主婦と言われようが、やっぱり夕焼けの時間に外をぼんやり眺めながら美味しいお酒を飲むのは私にとって至福の時間でもあるのす。

そのためだったら日中は一生懸命頑張れる。

 

もう一つもっと大事なのは夫婦団らんの時間。

夜は携帯を寝床には持って行きませんし、夜に来たメールの返信も急ぎでない限り次の日の朝にまわします。

私のようにどこかに勤めに行っている訳ではないフリーランスは、こうして自らのオンオフの定義を決めておかないと息が詰まってしまうのです。

 

 

 

でも今日は夕方からの打ち合わせ。

たまには都会で夕方に打ち合わせ、なんて言うのも私にとっては非日常で楽しみだったりもするのですが、、、、。

 

さあ、今日も一日がんばろー!!

2 コメント

おいしいもの

昔からベジタリアンだった訳ではありません。

 

厳密に言えば今でもベジタリアンではない。

鶏肉はたまに食べる。普段の生活で買う事はないけれど、外食やアウトドアシーン、友人を招いての食事の際には使う事も。

 

最近卵を少し食べるようになった。

たまに旦那のお弁当に卵焼きを入れたり、ごくたまに卵を入れたケーキを焼く事もある。そしてお好み焼きはやっぱり卵が入った方が美味しいと思うのです。

月にだいたい2個くらいかな?でも個数を決めている訳ではないから、もう少し多い時も全く食べない時も。

 

 

唯一食べられる乳製品はチーズ。

食べられるというか好きなだけ。

美味しいチーズにブラックペッパーを沢山ふって、肉厚なレーズンと一緒に食べるのはなによりも赤ワインによく合うのです。

だから本当にたまの贅沢として買う。

クリームチーズをパンに塗って食べるのもお気に入りの食べ方。

でも食べた次の日は決まって調子が良くないのも分かっていることで、お腹がゆるくなったり痛くなる事もあるし、そして気分が少し落ち込む。

 

 

7〜8年前までは普通にお肉を好んで食べていた私たち。

でも何となく体のことに興味を持って、少しずつ段階を踏んで今の食生活にたどり着きました。今よりもストイックに完全にベジタリアンだった時期もあったけど、でもこれはダメあれはダメと書かれた本を読んでただ実行しているうちは、果たしてそれが本当に体に良かったのかどうかは実感することはできませんでした。

確かに動物性の食べ物をやめると性格が穏やかになりました。いつもどこか不安でイライラしていた自分がいつのまにかいなくなっていたのは、年を重ねたせいだけではないと思っています。

 

 

体は人それぞれ違います。

基本的は作りは同じでも、今まで育った環境や遺伝そして住んでいる場所によってもその人に向いているもの向いていないものは違うのです。

 

自分にとって美味しい物は何なのか。

それは口に美味しいということではなく、体にとって美味しいものという意味で。

私自身それがだいぶ分かって来たように思うのですが、食いしん坊の私は昔食べた口に美味しい味を良く覚えていて、今でも無性にそれが食べたくなったりします。私にとってのチーズはまさにそう。

 

でも不思議と罪悪感も嫌悪感もありません。

 

具合が少し悪くなると分かっていても、その時に感じる幸せの方が勝ってしまうくらいの程度の物だったら、たまのご褒美として食べたいのです。

きっといつかそれすらも欲しなくなる時が来るのだと思うのですが、それまではまだしばらく今の生活を続けていこうと思います。

 

 

日々少しずつ変わっていきます。

望む望まずに関係なく世の中は流れているのです。

その変化を楽しみながら流れに逆らうことなく暮らしていけたら、きっと今と同じくらいの幸せを感じ続けていけるのかもしれません。

 

 

0 コメント

非常用食材

高い山への山登りは今年はそろそろ終わりかな。

まだまだ行きたいけれど、週末の仕事の予定を考えると雪が降る前に行くのはちょっと難しそう。

そんな事を思って一まとめにしていた行動食や山飯を整理することにしました。

 

しまう場所は普段の乾物入れや、非常用食材を入れている箱。

せっかくだからと3月以来ちゃんと中身を整理してみると、予想以上に賞味期限の切れている物が多い事に気付く。

 

温めるだけで食べられるパウチされたご飯、レトルトのパスタソース、餅、そしてなんで入れたのか自分でも理解できないようなそんな物が詰め込まれていて、実際にこれから半年以上賞味期限がある物は半分くらいになってしまいました。

 

そしてその中には食べたくない物も沢山。

 

それはあくまでも非常用には便利だけど、普段の食事では食べない物。

例えばそのパウチごはん、友人にもらった缶詰のパン、インスタントのドリアなどなど。

 

 

普段食べる乾物などを非常食としてストックしておけば、使ったら買い足す、というローテーションが出来るのでおすすめです。

 

 

なんてある雑誌の特集で自分自ら提案していたにも関わらず、自分の非常食はそう出ないものも沢山入ってるなんてお恥ずかしい話ですね。

なのでこれからはちゃんと実行しよう。

 

入れる物は、山で使うアルファ米やラーメン、パスタ、そしてクスクス、インスタントスープにお茶やココア。普段にもよく使う切り干し大根やひじきなどの乾物。

保存期間の長い缶詰などなど。

ここはあくまでも非常食入れではなく、普段も食料ストックとして位置づけて、取り出しやすい場所に置くのが理想的だと改めて感じました。

 

 

これ以上の大きな災害が起こらない事を願いながらも、きっと来るであろうその時に備えておく事は今の時代を生きる私たちには必要なことだと思うのです。

 

 

さてみなさんは??

0 コメント

鳥の声と虫の音

この家は静かだ。

 

吉祥寺まで歩いて15分のところにあるとは思えないくらい家の周りには畑や緑が多く、リビングから外を眺めると目の前の梅林のむこうには玉川上水の遊歩道、家は一件も見えない。

 

 

朝デッキに出てみる。

 

聞こえるのは鳥の声と虫の音。

それから隣のアパートから聞こえる赤ちゃんとそれをあやすお母さんの声。

まわりに家がない訳ではないのでそれぞれの家からは生活の音も少しは聞こえてくるのだが、細い袋小路のような道しかないので車はたまに通る宅急便屋さんくらいだ。

 

贅沢な事だと思う。

 

 

東京生まれの東京育ちの私だが、人の多い都会は苦手で用事がなければめったに吉祥寺にすら行かないのだが、最近はその傾向が更に強くなったように思う。

でもそれはきっとこの家だから。

 

 

もっと丁寧に暮らそう。

 

 

そんな事を考えた日曜の朝でした。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

もの

先日某ライフスタイル雑誌の仕事で、自分の持ち物の中で「いるもの/いらないもの」をグラフにするという取材を受けました。

 

物は調理道具に限らず、洋服や靴、アウトドア道具など何でもオッケーで、思い入れのあるもの→そんなにないもの/よく使うもの→使わないもの、という風に分類された。

 

こうして改めて自分の持ち物を見回していると、ある傾向に気付く。

 

 

20年前と趣味が変わっていない。

丈夫で長く使える物が好き。

使い込むほどに味の出る物が好き。

衝動買いした物は結局使わなくなる。

一つで何通りもの使い方の出来る物がいい。

グレーと紺とカーキが好き。

思い入れのある物は家族の思い出が多い。

旦那と一緒に決めた物ははずれがない。

もらった物は捨てられない。

ジーンズが好き。でも何本も持つより気に入ったジーンズを毎日はいていたい。

 

 

 

気に入った物を長く愛用したいという気持ちが強く、だから本当は毎日おんなじ服を着ていたいくらい。

でも人にも会うし、雑誌にも出るし、毎回同じ服を着ているのはどうなのか?と去年は沢山服を買ってみました。買い物という物はあるいみ中毒性があって、一つ手に入れるとまた別の物が欲しくなる。

そして気がつくと身の回りには沢山の服と道具達。

 

お洒落な旦那を見て、全然服を持っていない私はなんだか可哀想、、、と思っていろいろ買ってみたけれど、でもやっぱり気に入って着ているのは自分の中の定番となっているジーンズとシャツだったり。

お洒落をしたくて買ったはずのワンピースやジャケットは結局今年の夏は一度しか着ずに、衣替えと同時に衣装ケースの奥にしまわれました。

 

 

少し前のBRUTUSの中の記事で松浦弥太郎さんが言っていた事を思い出す。

 

「何かを沢山もっていることは、なるほど素敵だ。しかし、その持っているものを理解していなければ、持っているとは言えないだろう。」

 

なんだかハッとさせられる言葉でした。

 

 

 

一人暮らしをしていた10年前。

1Kの和室には、本棚とテレビとターンテーブルしかありませんでした。

テレビもターンテーブルも畳の上に直に置いていて、洋服も押し入れの中に入れた衣装ケース1個に入ってしまうほどしか持っていなかった。

 

その時はそれで十分だった。

 

 

 

いろんな世界を知るうちに集まって来た物たち。

松浦さんの言うように、それはとても素敵な物たちだけど本当に必要な物なのだろうか?

 

だからせめて自分の持っている物の全てを把握できるくらいまで整理してみようと思います。

そうすればきっと今よりももっと身軽になれる気がする。

 

身軽になった体でさて、どこに行こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

紅葉狩り

先週末。

 

楽しみにしていたガールズキャンプのイベントが中止になってしまいました。

ぽっかりと休みができたので、赤岳に行く予定になっていた旦那と友人に混ぜてもらう事になっていたのです。

 

天気予報では土曜が雨、日曜日が曇り時々晴れ。

でも風速予報を見ると、赤岳山頂付近(30000m弱)では26mの強風が吹くとなっている、、、、。

26mって大型台風並みですよ。

 

もともとこの季節から春までは風の強い日が多いとはいえ、初めて八ヶ岳に登る友人には素晴らしい景色を見せてあげたい。せっかく行ったのに風のために山頂に行けないなんて悲しいですもの。

そんなわけで、今週の登山は来週に延期し主人と二人で、やっぱり悪天候の為にキャンセルが出て急に休みになった母と清里に紅葉狩りに出かけました。

 

大井ヶ森の実家よりも数百メートル上がるだけで紅葉はどんどん進んでいきました。清里付近は今週末が見頃、野辺山は今が丁度と言った感じ。

今年は暑い日と寒い日が交互にあったりして、やっぱり全体には良くないね〜などと話しながらもプレゼントのようにもらったのんびりした休日を存分に楽しんだのでした。

 

 

清里から見た八ヶ岳の様子。

めちゃくちゃいい天気!!!!!そしてそんなに風強くないんじゃない、、、、?

まぁ、今更言っても仕方ない。

山は万が一に備えて行動する事が大事なのですから。

今週末、私は仕事なので3000m級の山に登るのは今年はもうおしまいになりそうです。

今年は冬の八ヶ岳も見てみたい。そんな野望ももっているのはありますが、、、。

0 コメント

料理教室では、私が実際に歩いて探した器を販売しています。

 

数年前に海外放浪から戻り、今度はその頃乗っていたワーゲンバスで西日本放浪に出かけました。

そのとき訪れたのは、益子〜信楽〜伊賀〜丹波〜出西〜湯町〜大谷〜小鹿田。その後も益子の陶器市には何度も行き実際に作家さん達ともいろんなお話をさせて頂きました。

 

丹波は神戸から車で1時間ほどの山間に100件ほどの窯がある本当に素敵な場所で、それぞれの窯を訪ねるとその都度出されるお茶でお腹はちゃぽちゃぽに。

もっと見たいけど、お腹がいっぱいだからもうそろそろ帰ろうか、、、なんて場所でした。

 

今はなかなか時間がなくて行けなくなってしまったけど、その時から取引させて頂いている丹波の窯元、そして益子の作家さんの作品を今でも取り扱っています。

そして時々、遊びにいった沖縄で仕入れた読谷焼きや、愛媛の作家さんの作品が加わったり。

 

 

私が扱うのは、作る人柄がにじみ出ながらも料理を美しく見せてくれる素朴な器です。民芸と言われているこの器たちは値段も手頃なので普段使いに出来るのも嬉しいですね。

 

私の地味な料理を美味しそうに引き立ててくれるこの器達。

興味のある方は、教室にいらした際に是非お手に取ってごらんくださいませ。

 

 

 

写真右、、、横田窯(読谷)

写真左、、、石岡信之(益子)

6 コメント

双六

10月の3連休。

 

山の紅葉シーズンまっただ中。

本格的に雪が降る前に高い山を歩きたかった。

 

なるべく人が少なそうで、そして景色の素晴らしい所に行きたくて選んだのは、新穂高温泉〜双六〜三俣蓮華への2泊3日の縦走でした。

 

言葉など必要ありません。

私の言葉ではあの素晴らしさを表現する事はできないのです。

 

 

なぜ山に登るのか。

 

 

一生出る事のない答えを探しながら今週も私は山に行ってしまうのです。

 

0 コメント

南八ヶ岳縦走

美濃戸から行者小屋まで2時間ちょっと。

 

テント張っておにぎり食べて、そのまま赤岳に向かった。

地蔵尾根の急登を1時間かけてのぼり、展望荘に着いてみると赤岳は雲の中。

急いでも仕方がないので展望荘でゆっくりコーヒーを飲みました。

 

どうする?

 

明日あらためて登ろうか?

でもせっかく登ってきたから上まで行ってみようよ。

 

そんな事を話して外に出てみると、さっきまでの天気は嘘のようにぐんぐん天気が回復して行きました。

そのまま頂上をめざし、しばらくのんびり景色を眺めて写真を撮ったり、あ〜よかったね、嬉しいね、なんて言い合ってそれから寝床の行者小屋まで下ります。

 

目の前にそびえる阿弥陀岳への稜線があんまりにも美しくて、途中でなんども立ち止まりシャッターをきりました。

だから阿弥陀岳の分岐に着いたのは15時前。

ここから阿弥陀岳を往復してから下ると行者小屋に着くのは16時半くらいになってしまいそうです。

せっかくだから、、、という気持ちもあったけど、それよりも今までの景色で満足していた私たちはそのまま下る事にしました。

 

高い山に登りたいわけじゃない。

100名山なんてべつに興味はない私たち。それよりもその山に登るまでの過程やテントでの過ごし方を楽しみたい。

 

おいしいご飯作って、寒い寒いと寝袋にもぐり込んで今日撮ったばかりの写真を見せ合うそんな時間が私は好きなのです。

 

 

さて明日は横岳から硫黄岳までの縦走だ。

0 コメント

忙しい~!!!!

なんだか最近ものすごく忙しい。

 

半分はプライベートなのだが、先週末から八ケ岳縦走→4日間の焚き火ロケ→料理教室→明日から北アルプス縦走となんだか張り切ったスケジュールを組んでしまいました。

 

さすがに昨日はグッタリしてしまい、

あ~もうそんなに無茶は出来ないお年頃なんだわ~と実感。

でも頑張って明日からは双六岳に行ってまいります!!!

 

 

ってなわけで、メールを頂いていながらも返信が遅くなってしまったり、ステッカーを注文してくださったのにまだ遅れていない方。本当に申し訳ありません。

来週落ち着きましたら一気にやりたいと思いますのでもうしばらくお待ち下さい。

 

ご迷惑おかけして申し訳ありません。

 

さぁ秋は短いですよ!!

皆さんもそれぞれの秋を楽しんでくださいね。

 

0 コメント

復興支援ステッカー

自分たちの想いを伝えたくてステッカーを作りました。

 

「Keep walking ahead」

 

「前を向いて歩こう」という言葉を岩手、宮城、福島の3県の形と一緒にデザインしました。デザインは山戸浩介。

企画はnoyamaでも一緒に活動している木工アーティストのしみずまゆこさんと一緒に行いました。

 

時間がたっても色があせないように、紫外線劣化をしにくいプリントに仕上げましたので、車やアウトドアギアなどお好きな所に貼っていただけます。

各色ごと切り離せますので、お気に入りの県を貼っていただいてもいいかも。

 

 

そしてこのステッカーの売り上げは全て、石巻を中心に活動しているボランティアベース絆に寄付させて頂きます。

絆は私も一緒に活動している団体で、大きな団体にはない細やかな地元密着型の支援と現在は台風12号で甚大な被害を受けた紀伊半島でも活動を続けています。

 

 

皆様のあたたかいご支援をどうぞよろしくお願い致します。

 

1枚300円

数に限りがございますのでお早めにどうぞ。

(郵送の場合は送料として別途80円頂きます。ご了承ください。)

 

購入希望の方は、希望枚数と郵送先をご記入の上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

0 コメント

すがすがしい日々

あ〜今日はなんとすがすがしい朝でしょう。

 

旦那が昨日から出かけてしまったので、今朝は一人でヨガをした後でゆっくりコーヒーをのんでご飯を食べました。

 

大好きな洗濯を大量にして、布団を干して、家賃を大家さんの畑に払いに行って、料理教室の準備をして。

なんだかんだと忙しい朝ではありますが、それでもこんなに気持ちのいい日にはなんでも仕事がはかどるような気がします。

 

秋の虫と蝉が一緒に鳴いているこの季節。

昼間は暑くても夜にはちょっと肌寒い。そんな一番いい季節なのかもしれません。

でもきっとあっと言う間に寒くなってしまうのだろうな。

寒い日のストーブの匂い、ブランケットに温かいお茶。夕方にゆっくり入る熱めのお風呂、、、、。

夏もいいけど、やっぱり私はそんな冬の方が好きなのかもしれません。

 

 

とは言えきっとあまりに寒い朝には「春よこい!!」と思っているに違いないのですが、、、、。

0 コメント

台風の後

昨日の台風は予想以上の影響が出ましたね。

 

皆様は無事にご帰宅されたでしょうか?

3、11の時に感じた都市のもろさや個人の危機管理能力。今回はその時の経験があまり生かされていなかったように思います。

 

交通機関が麻痺してしまった場合、特に今回のように時間がたてば復旧する見込みが大きいときには無理に帰ろうとせず、会社やお店で待機するのもいいのではないでしょうか?

そんな時の為に、何かあったとき用品を会社に置いておくのも一案。

 

水に非常食、懐中電灯や簡易充電器など。

これからの時期にはホッカイロなんかも入れておくといいかもしれません。

 

あれから半年以上がたって、なんだか元の生活に戻りつつありますが、でもこれからだって何があるか分からない。

そしてなんとなく、この先数年で同じように大きな変化が訪れるのでは?と感じている人もいるのではないでしょうか?

 

いつどこで何がおこってもおかしくない、そんな時代です。

せめてその時に、正しい選択をして行けるような準備と心構えはしておいて損はないと思います。

どうぞ皆さんも今一度、家族や友人達と話し合ってみてください。

 

 

そう考えるとやっぱり都会にヒールの靴では行けない今日この頃なのでした、、、、。

0 コメント

家族との時間

5日間の愛媛滞在。

 

今回はおじいちゃんの米寿のお祝いが大きな目的だったこと、全体的に天気が悪く予定していた登山が出来なかったこと、その他いろんな要素があいまって家族で過ごす時間の多い帰省になりました。

 

普段は家にいるのは寝る時だけ、というくらい友達と遊び回っているのですが、たまには家族で過ごすのもいいものです。

妹との登山をあきらめ、家族5人で大三島の神社に行き鯛飯と伯方の塩ラーメンをはしごしたり、大島の展望台にのぼって海を挟んだ今治市内を眺めたり、近所の中華屋さんに行ったり、おとんとおかんの仕事であるベビーリーフの収穫をちょっとお手伝いしたり。

 

あ〜気がつけば食べてばかりだったな〜。

 

楽しい思い出とおいしいご飯はセットな事が多いのは、食いしん坊の家族をもったおかげでもあります。

今回は食べられなかった今治の駅弁(鯛の押し寿司)や香川のうどん。アポニーのコーヒーなどなど。

これはまた帰ったときの楽しみにとっておく事にしましょう。

 

 

さて遊んだあとは仕事がぎゅうぎゅう。

充電したパワーで乗り切る事にします。

 

 

0 コメント

秋休み

明日から秋休みをとって愛媛の実家に帰ります。

 

今回は旦那のおじいちゃんの米寿のお祝い。

年をかさねるうちにおじいちゃんにそっくりになっていく旦那を見ていると、どうか旦那もおじいちゃんのように元気で長生きして欲しいものだと願わずにいられません。

 

今回は飛行機での帰省。

前回はゴールデンウィークに車で帰ったら、通常12時間くらいのところが23時間もかかりました、、、。

しばらく車でかえるのはこりごり。

今回は5日と短いこともあり、ヒコーキでぶい〜んです。

 

 

週末には山に登りたがっている妹と瓶ヶ森にトレッキングにでも行く事にします。

 

来月の料理教室の告知は予定通り20日の予定ですのでもうしばらくお待ちください。

 

では行ってきます。

0 コメント

残暑

あ〜暑い暑い。

 

今年の天気は本当に変だね。

 

と挨拶代わりに交わされているこの会話。

でもなんだかここの所毎年言っているような気がします。

 

明らかに私の子供の事とは全然違う。

子供の頃から今と同じ地区で生まれ育ったのですが、家にクーラーが来たのは小学校4年生くらいだったでしょうか。

それでも夜にクーラーをつけなければ寝られないなんてことはなかったし、もっと小さい頃はお母さんが団扇で扇いでくれるだけで快適に寝る事ができました。

 

身土不二

 

という言葉があります。

これは体とその周りにある環境(土)は別々の物ではない、という意味の言葉でマクロビをかじったことのある方なら知っている方も多いと思います。

ようは、その土地でその季節に採れた野菜を食べる事が体にも環境にもよいということで、冬に夏野菜を食べたり、遠い異国の物をたべるのはあんまり良くありませんよ〜という考えです。

 

だから本当はアボガドやパイナップルなんかは食べない方が良い。

 

でもね、ここ数年で地球全体の気候が変わって来ています。

温帯から亜熱帯になって来た所も多く、昔とは採れる作物も変わって来たのではないでしょうか。

 

アボガドやパイナップルだってそのうち東京で出来るんじゃない?

 

 

そんな風にして、私たちが今まで正しい食事だと思っていた物それ自体が時代とともに変化していき、正食とは?を見直す時期がくるのかもしれません。

そんな風に思う今日この頃であります。

0 コメント

北海道

0 コメント

山に登る

写真はお盆に行った金峰山での一枚。

 

山に行くと元気になったり、もやもやしていた気持ちが気がついたらすっきりしていたりします。

外ご飯の仕事が多いこの季節、ラジオや雑誌のインタビューをちょこちょこ受けるのですが、そんな時によく、

「外でご飯を食べるとなんで美味しいんですかね?」

とかなりアバウトな質問をされます。

 

なんでかな〜。気持ちがいいからだよな〜。

なんて思いながらも、なんとか適当に(!?)いい感じの答えを出していたのですが、それが最近になってやっと確信に変わりました。

 

それはいい気の場所で食べるから。

 

私たちは普段から「気」という言葉を無意識によく使っています。

元気、気持ち、勇気、やる気、病気、、、、。

その「気」ってなんだろう?と考えてみると、なんとなくその存在を感じている人も多いのではないでしょうか。マクロビやヨガ、太極拳、整体などをかじった事のある方ならよくわかると思いますが、そうでなくともパワーズポットや風水などが流行るくらいだから、ほとんどの方が普段から気を感じて過ごしています。

(無意識だったとしても)

 

自分の気と山や海などのいい気がちょうどよく調和した時に私たちは「気持ちいい所だな〜」と思うのかもしれません。

 

 

最近そんな事を考えていたら、もっと気の事、陰陽の事、体の事を知りたくなりました。

私が普段食べているの食事と陰陽は切り離して考える事はできません。

マクロビと言うよりも私たち日本人(現代社会に生きる今日本人)にとっての正食とはなんだろう、、、、。

そんなことをもう一度ちゃんと勉強してみようと思っています。

 

人間日々勉強ですね。

 

 

 

0 コメント

某ステキ山雑誌の撮影@自宅

今日は雨ですね〜。

 

雨だと大好きな洗濯ができなくてなんだか悲しいですが、でも暑いよりはマシ!とおもってこの雨を楽しみましょう。

確かに家の窓から見る庭〜梅林は「ここはいったいどこじゃ?」と思ってしまうほど鬱蒼と木が生い茂っており、今年流行のグリーンカーテンなんか目じゃないくらい自然のグリーンカーテンが我が家にあります。(注、蚊は多いけど、、、)

 

さて先日、山と渓谷社のステキ山雑誌の撮影がありました。

この日のお題は「山の恵みで作る○○」と「その○○で作る美味しいごはん」というもの。

そして編集はnoyamaでおなみの高橋紡ちゃん。

だから当然のように仕事のオファーもいきなりで、しかも仕事も速い!オファーが来てから5日後の撮影、そして2時間で撮影終了となんともまあすばらしい仕事っぷりです。

1年ぶりに会ったカメラマンの永田智恵さんと話も盛り上がって、撮影後に撮影した料理を食べながらなんだかんだと2時間もおしゃべり。こうやって気持ち良く仕事をさせてもらえる仲間は本当に貴重で、そして何よりの宝物でもあります。

 

ごはんも美味しかったな〜(自画自賛)

詳しくは9月末発売の本誌をご覧くださいませ。

 

 

今週末から1週間北海道に行って来ます。

久しぶりの遠出は楽しみです。

今日はぼちぼちその準備に取りかかる事にする事にしましょう。

 

0 コメント

ぶどうのシロップ

撮影やイベントの小物として買ったデラウウェア。

 

「食べるのがめんどくさい」

 

と敬遠されがちのぶどうちゃんですが、私自身果物をそんなに沢山食べる方ではないのでせっかくだったらとシロップを作ってみました。

 

ぶどうシロップ

材料

デラウェア、、、3房(房から外す)

水、、、ひたひた

グラニュー糖、、、500グラム

 

作り方

1、鍋に良く洗ったデラウェアとひたひたになるだけの水を入れて火にかける。

2、沸騰したら少し火を弱め、5分ほど煮る。(煮ている間に皮が破けて赤い色が出てくる)

3、グラニュー糖を入れよく混ぜる。

4、沸騰してあくが出て来たらこまめにあくを取り、10分ほど煮る。

5、煮沸消毒した瓶に詰める。

 

冷蔵庫で保存しましょう。

 

ソーダで割ると、nonケミカルなファンタグレープ!!

かき氷のシロップにしても美味しいかもです。

 

本日は同じようにパイナップルでも作ってみよう。

 

 

このシロップは昨日のブログに書いた益子の「想いのカタチ展」のオープニングパーティで振る舞われますよ。お楽しみに。

 

 

 

 

0 コメント

想いのカタチ

素敵な展示のお知らせです。

 

9月3日〜11日。

益子のギャラリー緑陶里で「器と料理 想いのカタチ」展が開催されます。


【出品作家】
二階堂明弘・寺村光輔
安達健・伊藤千穂
兼行誠吾・北川チカ
鈴木美汐・苫米地正樹
八田亨・服部竜也
林拓児・前田直紀
宮澤有斗

 

 

私はその展示のお手伝いをさせて頂きました。

と言うのも、今回は器ありきの料理。料理ありきの器。という裏テーマがあり、若手作家11人の器を見て即興で私が料理を作って盛りつけ、それを写真に撮って会場に展示するというもの。

なので料理の盛られていない実物と、実際に料理が盛られた写真が見られるというおもしろい展示になっています。

 

11人の個性が爆発していて、事前に写真を送って頂いてはいましたが、実際に手にとってみないと何を盛るべきかは確定できません。

なのでほとんどぶっつけ本番。

でもある意味こういう料理が一番楽しいかもしれません。

 

というのも、私がもっとも好きなのは

友達の家に遊びに行き、「なんかお腹空いてきたね〜」「食べにいく?」「なんか適当に作ってもいい??」と勝手に人の台所をあさって限られた材料の中からおいしい料理を生み出すこと。

時には野菜が人参しかなかったり。

醤油がなかったり、塩がなかったり、、、、。

そんな過酷な状況になればなるほど燃えるタイプなのです。ハイ。

 

 

そんなわけでカメラマンのミヤハマさんとお互いにノリノリで作った作品が展示されています。

私は会期中、在廊いたしませんが、ギャラリーのオーナーも撮影に立ち会ってくださったので、その状況をお聞きしてもおもしろいかもしれませんよ。

 

皆様のご来場お待ちしております。

 

詳しくは

http://www.yamani-otsuka.co.jp/midori/exhibitions/touism.html

 

 

 

1 コメント

保存食

保存食を作るのが好きです。

 

梅酒に梅干し、鉄火味噌にジャム。

先日は長野の友人にもらったルバーブでジャムを作りました。

ルバーブは洋風のふきのような物で、包丁にもなかなか切るのに苦労するくらい筋が固いのですが、不思議と鍋に入れて火にかけるととろとろに溶けてしまいます。

 

この日のルバーブは赤の茎が混ざっていたのできれいなピンク色に。

 

あ〜なんかこうして保存食とか作っていると豊かな気持ちになるわ〜。

と自己満足に浸っているのですが、一つ問題がありまして、、、、。

 

 

保存食。作るのは好きだが食べるのはイマイチ。

 

甘い物があまり好きじゃないのでジャムはもっぱら旦那専用。しかしその旦那はルバーブがあまり好きじゃないときたもんだ、、、、。。いつかお客様がきたらルバーブのタルトを焼いたら素敵だわ〜と思って冷蔵庫にしまわれます。

 

梅干しや梅酒も丸っとした梅をなでなでしながら「おいしくな〜れ」と呪文をかけますが、甘いお酒が好きじゃない私とお酒の飲めない旦那。

5年前に漬けた梅酒がまだ残っている始末。

これももっぱらお客様用となっております。

 

 

私の料理教室に来た事のある方や本を読んだ事のある方はなんとなくお気づきかもしれませんが、梅干しもそんなに好きではなく。

そういう訳で我が家の梅干しはやっぱり5年ものとなっております。

 

作るのが好き。

だから決して大きくない我が家の冷蔵庫の上段は、そんな保存食で埋め尽くされているのでありました。

 

 

 

あ、でもピクルスやジェノベーゼなどは大好きだわ。

 

 

 

0 コメント

リンネル クローバー文化祭

昨日目黒のホテルCLASKAで行われたリンネル主催の「クローバー文化祭」にいって来ました。

 

私は養命酒のお酒「ハーブの恵み」を使ったカクテル教室を開催しました。

 

あいにくの天気で、「お客さん来るのかな?」とちょっと心配していたのですが、そんな心配は全く無用でした。

雑誌で活躍しているスタイリストの私物フリーマーケットやワタナベマキさんの料理教室。(ついでに私のワークショップも)

スタイリストやヘアメイクさんのトークショーなど盛りだくさんのコンテンツに沢山のリンネル女子が来場しました。

 

フリーマーケットに群がる女子を前に、遊びに来てくれたライターさんもあえなく退散してきたほど。

 

 

いろんな人がいて、普段お話しする事の出来ない方達ともご挨拶でき、なかなか有意義な時間を過ごす事ができました。

たまには都会に出ていろんな刺激を受けるのはきっといい事なんでしょうね。

 

さて今日は明日の撮影の仕込みと部屋の掃除。

涼しいのではかどりそうです。

0 コメント

お盆休み 大弛〜甲武信岳

大弛峠から甲武信岳までの縦走路は、思っていたよりもアップダウンが激しく、八ヶ岳やアルプスのような眺望のよい登山道でない為か、お盆だというのにすれ違う登山客はほんの数組という穴場でもありました。

 

ダケカンバやブナの木々からの木漏れ日が、苔むした倒木に振りそそぎなんとも幻想的な道を

 

「ステキ道だわ〜!!」 とずんずん進んで行きます。

小さな峰大きな峰をいくつも越えて、途中心が折れそうな直登もお互いに励まし合いながら一歩一歩前に進んで行きます。

苦しくて苦しくて「なんで山なんて登るんだろう、、、」なんて自問自答を繰り返してしまう事もあるけれど、その先にあるすばらしい景色を見てしまえばそんな苦しさなんて一発で忘れてしまう性格の私は、どんなに辛くてもまた山に行ってしまうのです。

 

その頂に登りたければ近道なんてなくて、ただ一歩一歩自分で歩いて行くしかない登山て何だか人生と同じだな〜なんて考えてしまうのも山のいい所なのかもしれません。

甲武信岳の頂上からは朝焼けに染まる富士山と八ヶ岳、遠くには南アルプスと北アルプスまでも見えました。

 

「生きてるってすばらしいな〜!」

 

なんて単純に思える自分が嬉しくも思えた瞬間でした。 続く。

0 コメント

お盆休み

先週土曜日からの4日間、旦那のお盆休みを利用して山に行って来ました。

 

とは言え世の中もお盆休み。

八ヶ岳やアルプスなんてまるで原宿か!!というくらいの人出が予想されていたし、山の先輩でもあるnoyamaの野川かさねちゃんにも「う〜ん。混んでるよ〜」とやめた方がいいんじゃない?とやんわり言われていたし、とにかく人の多い所が苦手な私たちは別の山を選択しました。

 

山梨県と長野県の県境にある大弛峠からの縦走コース。

 

1日目

大弛峠〜金峰山の往復(大弛小屋のテント場泊)往復5時間

 

2日目

大弛小屋〜国師ヶ岳〜甲武信岳〜甲武信小屋のテント場、行程6時間

 

3日目

2日目の復路。行程5時間

 

大弛峠は車で行ける登山道最高地点で、そこから金峰山まで片道2時間ちょっとで行けるということもあり、さすがに峠の駐車場は満車状態。

金峰山の山頂も日帰りの登山客や「どっから来たの!?」と突っ込みたくなるようなぺらぺらのスニーカーに大きなサングラスをかけた若いカップル(彼氏はのタンクトップ!)や小学生くらいの団体やらいろんな人がいて、やっぱり混んでるな〜という印象。

そこからピストンで大弛小屋に戻り、テント場に行ってみると家を含めても5張りほどしかなく、みんな日帰り登山のようで夕方には駐車場もガラガラになりました。

 

「こりゃいいね!!!」

 

とその日は次の日に備えて8時には寝袋に潜り込んだのでした。、、、。

 

 

 

2日目へ続く。

 

 

 

 

0 コメント

豪雨

今日も山のあたりは雷がゴロゴロ。
昨日の夕方はすさまじい豪雨とともに家の近くに雷が落ちました。
八ヶ岳の裾野に位置するこのあたりでは夏の間は雷はつきものですが、あんなふうに降る雨は滅多にありません。
家の前は坂になっているのですが、まるで川のよう。


新潟でも福島でも大変な洪水被害に見舞われました。
私がお世話になっていた石巻のボランティア仲間がすぐに現場に駆けつけていた様子を聞くと、
世の中には自分を犠牲にしてでも誰かのために即行動できる人たちがたくさんいて、そんな人たちと知り合えたことは私にとって一生の宝物だな、と思うのです。

今までにない大きな災害を経験し、私たちは一つの時代の終りを見たように思います。
物があふれていることが豊かだと思っていた時代は終わり、これからは本当に大切な物はなんなのか、を一人ひとりが考えて行く時代。
エコやスローライフ、アウトドアや登山が流行ったりしてきたのはこういう時代が来ることを暗示していたかのようですね。



私も毎日田舎暮らしをしていると、料理を仕事としている人間として、いつか自分で野菜を育てなきゃ!!と強く感じています。
さて今日は35歳の誕生日!いつもよりもよりいっそう張り切っていきましょう~!!

1 コメント

収穫祭

これは姉と母が育てた野菜。
私は主に収穫のみ・・・・。
でも東京生まれの私にとって、両親が山梨に引っ越してくるまで畑になど無縁の生活を送っていました。

実際に土を耕し、種をまき、花が咲いた後に生まれる小さな野菜の子達を毎日見ていると、
私たちが毎日毎食言っている

「いただきます」

は野菜や動物たちに対して、

「命を頂きます。ありがとう。」

という感謝の意味なんだなと気付かされます。
私たちは何かの命を頂いて生きています。それはその命を自分のエネルギーに変えていくということ。
それが添加物だらけの科学のおばけのような食べ物を食べていていたら絶対にどこかでひずみが生まれてくるはずです。
自分の体に耳を傾け、何が必要なのか、何がいらないのか、を自分自身で判断できるようになるのが一番大事なことなのかもしれません。

口に美味しいものが世の中にはあふれています。
食いしん坊の私にとっても甘い誘惑にふらふらついて行ってしまうこともあるけれど、そんな時は必ずその結果が自分の体に還ってくるものです。
健康でいることは自分だけでなく家族や大切な人にとっても一番の幸せです。
いつまでも笑顔でいられるために、自分自身をもっといたわってあげましょうね。

0 コメント

山梨

数日前から山梨の実家の手伝いに来ています。
東京もなんだかはっきりしない天気が続いているそうですが、こちらは標高1000メートルの高地。
朝晩は長袖を着ないと少し寒いくらいです。

毎朝5時に起きてお客様の食事の準備。
片づけが終わるとベットメイキングとお部屋の掃除。
洗濯が終わってお昼を食べて、ちょっと休憩したら今度は晩御飯の準備です。
その合間合間に買い物に行ったり、畑の野菜を収穫したりブラックベリーを摘んでジャムを作ったりと、
ある意味山梨にいるよりずっと忙しい一日を過ごしています。

晩御飯の準備と片づけが終わるのがだいたい8時過ぎ。
そこから次の日の朝ごはんの下ごしらえをして8時半に自分たちのよるご飯。

お客様がお風呂から上がるのを待って、早ければ9時過ぎには自由時間になるし、遅ければ11時くらい。


忙しいけれど、自然の中で早寝早起き。
美味しいお水と美味しい野菜を食べて過ごす日々は、手伝いに来ているというよりもある意味静養にきていると言ってもいいくらいです。
井の頭の自宅も周りを畑に囲まれて、窓からは緑がいっぱい見えるけれど、でもやっぱり違うんだよな~。
と感じる今日この頃であります。

東京に戻る9日までもうしばらく田舎暮らしを楽しみます!!

0 コメント

新規一転

今まで使っていたブログが事情あって使えなくなってしましました。
急に見られなくなってしまったので、どうしたんだろう?と心配して下さった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
申し訳ありません。
いろいろと努力してみたのですが、どうにもこうにもデータを回復することはできないそうで、今までの記事はすべて見られなくなってしまいました。
あんなことやこんなこと。
何年にもわたって書き続けてきたある意味私の日記のような物が無くなってしまうなんて・・・・。


でもくよくよしたって仕方がない。
過去のことよりもこれからのことをまた書き続けて行けばいいじゃないか!
と開き直り、どうせならと新しくホームページを作ることにしました。


これからは今まで以上に日々のこと、教室のこと、仕事のこと、ボランティアのことなどを書いていこうと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


山戸ユカ

0 コメント

cha.na blog引っ越しました

ここ数日間ご連絡が取れずご迷惑をおかけしております。

システム上の都合により、ブログを引っ越しすることになりました。

装いも新たにリニューアルしたこちらのページ、ブックマークよろしくお願いします。

 

みなさんにお伝えしなければいけないことがあります。

 

 

今年の夏に山梨の長坂(小淵沢の一つ手前)に移住し、レストランをはじめることになりました。

 

 

東京に暮らして36年。

父と母は小学校からの同級生で、両祖父母も歩いて10分圏内に暮らしていたため、田舎のない幼少期を過ごしました。

子供の頃のこの辺は畑が多く、近道のため畑を通って学校に通いました。東京生まれ東京育ちとは言っても江戸っ子ではなく武蔵野っ子。

両親の影響で山やキャンプに行く機会も多く、いつも身近に自然を感じる生活を送っていた為か、大人になるにつれ自然の中で暮らしたい、という気持ちが強くなってきました。

 

今から13年前に両親がそれまで営んでいた吉祥寺のレシトランを辞め、長坂に引っ越して小さな宿を始めました。

 

それが私の大きな転機でした。

 

でも自分のお店を出したいとがむしゃらに働いていた20代には、まだ東京で暮らす事以外は考えられず、30歳の時にようやく本格的にお店を出そうと考えました。

でも結果的にお店は出さずに料理研究家という道を歩く事になりました。

その理由がなんだったのか、今ではもう思い出す事はできませんが、きっとまだその時期ではなかったのでしょう。

 

この仕事を通して、今までには知り合う事の出来なかったたくさんの素晴らしい人達と出会う事ができました。

この狭い家で開催している料理教室にも魅力的な生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

この5年で来て頂いた生徒さんの数は300人以上。

近所の方から北海道や九州から、そしてドイツからも!来てくださった方もいらっしゃいます。

その中で、もう来て欲しくないな〜などと思う生徒さんは一人もいらっしゃいません。みなさんが本当に素晴らしく、楽しくそして明るい方達でした。

 

料理研究家という仕事を今まで続けて来られたのは、料理教室の生徒さん達のおかげだと思っています。

 

 

 

2年程前から、やっぱりレストランをやりたい!

という気持ちが強くなってきました。

本や雑誌でのレシピ提供ではなく、実際に私が作る料理を食べていただく場を持ちたい。そこで何かを感じ、少しでも日々の生活を快適に暮らして行くパワーを養ってもらいたい。

そんな風に思うようになりました。

 

 

何故6年前ではなく今年なのか。

それは自分でもわかりません。

ただ、タイミングなのでしょう。今だったらいいかな。そんな風に感じているのです。

 

 

そんな訳で自宅で開催している料理教室は今年の6月上旬で終わりになります。

私もその事についてはとても残念な気持ちでいっぱいです。

ただこれは終わりではなく、新しいことのはじまりです。

きっとこの先もタイミングを合わせて東京でも山梨でも料理教室を開催していく事があるでしょう。

 

今は私の新しい挑戦を温かい目で見守っていただければ幸いです。

 

 

今後はお店をオープンするまでの事も少しずつ紹介して行きますね。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。