鳥の声と虫の音

この家は静かだ。

 

吉祥寺まで歩いて15分のところにあるとは思えないくらい家の周りには畑や緑が多く、リビングから外を眺めると目の前の梅林のむこうには玉川上水の遊歩道、家は一件も見えない。

 

 

朝デッキに出てみる。

 

聞こえるのは鳥の声と虫の音。

それから隣のアパートから聞こえる赤ちゃんとそれをあやすお母さんの声。

まわりに家がない訳ではないのでそれぞれの家からは生活の音も少しは聞こえてくるのだが、細い袋小路のような道しかないので車はたまに通る宅急便屋さんくらいだ。

 

贅沢な事だと思う。

 

 

東京生まれの東京育ちの私だが、人の多い都会は苦手で用事がなければめったに吉祥寺にすら行かないのだが、最近はその傾向が更に強くなったように思う。

でもそれはきっとこの家だから。

 

 

もっと丁寧に暮らそう。

 

 

そんな事を考えた日曜の朝でした。