TOKYO 玄米菜食 VOL.1

6月9日に行われた渋谷COOKCOOPでの料理教室。

あいにくの雨模様となってしまいましたが、ピカピカのお洒落な会場はおかげさまで和気あいあいとした雰囲気に包まれました。

 

初めてのイベントはいつでもとても緊張します。

 

ちゃんと美味しく作れるかな?

お客さんは楽しんでくれているかしら??

 

などなど。

いつでも緊張などしていなそう、と言われる私ですが、実は常に不安との戦いでもあるのですよ。

 

第一回目のテーマは「玄米と出汁」

 

玄米菜食の料理を作るにあたり、この2つは常に外せない重要なポイントになります。

毎回この話はする事になると思いますが、それでも今回はより丁寧にお米の研ぎ方から浸水方法、出汁の取り方からその重要性のお話までしっかりさせて頂きました。

みなさん真剣にメモを取っている姿が印象的。

 

メニューは

車麩の照り焼き

人参の煮物(本当は土佐煮のはずが鰹節を全て出汁に使ってしまった!!)

ほうれん草のバルサミコおひたし

新じゃがと新玉のお味噌汁

玄米ご飯

 

でした。

 

普段自宅の料理教室ではなかなか出来ない深い話まで出来るのが、デモンストレーション形式の良い所。

参加してくださった方一人一人の顔を見てお話できるのも良かったな。

そして富士フィルムさんからチェキをお借りする事ができたので、みなさんには途中で好きに写真を撮って頂き、それをお配りしたレシピカードに貼付けてオリジナルのレシピブックを作成して頂きました。

 

 

次回の開催は7月8日(日)です。

テーマは「豆と乾物」。

 

梅雨時期に乾物を食べるといいんだよ〜というお話と豆の上手な使い方についてしっかりとお勉強したいと思います。

7月の自宅での教室はあまり土日の開催がありません。

そして8〜10月はちょっとお休みさせていただこうと思っています。

 

是非一度TOKYO玄米菜食の方にも一度足をお運びくださいませ〜。もちろん男性の参加も大歓迎ですよ。実際に今回は2名の男性が参加してくださいました。

 

よろしくお願い致します。